無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

 

皆さんは恋愛で困ったことはありますか?

モテモテで恋愛や出会いにはこと欠かしたことがないという人がいるならば羨ましい限りですが、世の中にはきっとそんな人ばかりではないでしょう。

 

高校生や大学生など学生時代はそれなり出会いに困ることがなかったという方でも、社会人として働くようになってから出会いの場やきっかけがめっきり減り、出会い系アプリやSNSでも恋人探しに夢中になっている。

そんな人は男女問わず僕の周りにもいます。

 

やはり大抵の皆さんにとって学生時代よりも社会人になってから出会いや恋愛のチャンスを探す方が難しいのかもしれませんね。

まあ、もっとも僕もそうなのですが。笑

 

今回の記事は最近目の当たりにした僕の友人の恋愛事情が僕の予想を大きく裏切ったことで学ばせてもらうことになったある教訓に関してご紹介していきたいと思います。

世の中何がどうなるのか本当に分からないものですね。

 

三十路前の女優は知り合った頃は清純派だった

今回お伝えするのは僕と以前、舞台で何度か共演したことがある三十路手前の舞台女優の女の子でして僕とその子はかれこれ10年近い付き合いになります。

 

知り合ったばかりの頃の彼女はまだあどけなさも残す清純な女の子でしたし、舞台の打ち上げでも周りの役者や演出家たちがビールや焼酎、日本酒などでガンガン馬鹿騒ぎする中、その子だけは烏龍茶などのソフトドリンクしか頼まず、たまにお酒を飲んだとしてもカシスオレンジやカルーアミルクといった可愛らしいアルコールしか飲まない、いわゆる普通にどこにでもいそうな女の子でした。

 

スタイルも顔もそれなり良いにもかかわらず当時はまだ誰とも付き合ったこともなくて、共演した男性陣からは結構アプローチを受けていましたがシャイでガードが固い性格が邪魔して結局誰とも恋愛に発展することはなかったんです。

 

それから2〜3年して違う舞台に出演した際、たまたままた彼女と同じ現場になることがあり、僕らは再会することになりました。

その頃の彼女には付き合って数ヶ月程度の彼氏が出来ていて、稽古後の飲み会の時にも電話で彼氏とノロける姿を僕らに見せるなど、その姿はまさに恋する乙女そのものでした。

驚くことにその彼氏は女の子にとって初めて出来た彼氏だったようで、前回の共演後からずっと彼氏がいない状態を僕と再会する少し手前まで彼女が続けていたことを僕は知ることになります。

 

20歳を超えても一回も彼氏がいたことがないというその子は初めて出来た彼氏のことを本当に純粋に思っているようだったし、いじらしさを感じるぐらい一途な印象でした。

「出来たら彼氏と結婚したい。」

そんなことを僕らに語るほどラブラブだったようです。

 

普通だったらこういったやり取りに対面すると「コイツ痛いな」とか「なんかウザいな」と感じてしまいそうなものですが、何故かその子には周りが応援してあげたくなるような不思議な雰囲気があったんですよ。

「今時ここまで一途で純粋なやつっているんだな」

そう思わせるほど真っ直ぐで一生懸命な様子に知らず知らずに心を打たれていたのでしょうね。

 

人間の成長は時として光通信並みに速いのだと女優は教えてくれた

その後、舞台が終わるとまた互いに連絡を取り合うこともなくなり最近まで再会することもなくなっていました。

そんな中で先日、僕は若手青年実業家の友人と一緒にご飯を食べることがあったのですが、その席で彼が彼女を欲しがっているという話を聞く中で僕は突然、昔共演した舞台女優の女の子を思い出すことになります。

 

彼の理想のタイプを聞いていると女の子の雰囲気が重なったからです。

そうは言っても女の子とは何年も連絡を取っていなかったから僕もその子が現在結婚しているのか?雰囲気や性格は変わっていないか?などもさっぱり分かりませんでした。

 

そういった情報を実業家の友人に伝えたところ、彼は「それでもいいから一度連絡を取ってみてほしい」と話して来たので、お酒の勢いも手伝って僕は女の子にその場で電話をしてみることにします。

すると彼女は現在彼氏がいない状態で、女優としての活動も相変わらず続けているようでした。

 

「ふむふむ、基本データも取れたし、そろそろ本題の「呼び出し」の話を切り出そうかな?でもガードが固い子だったから難しいかもな…」

 

などと考えながら電話を続けていると、思いもよらないことに

「今どこで飲んでるんですか?近かったら久々に会いたいし顔出そうかな?」

と、まさか女の子の方からこっちの誘いに切り込んで来てくれました。

 

「ラッキー」と思って彼女を呼び出し、結局途中からは3人で飲むことになりました。

 

久々に会った彼女は昔よりも綺麗になっていて、大人の色気がいい感じに漂う女性になっていました。

 

以前はほとんど飲まなかったお酒も結構飲めるようになっていて、色々な意味で彼女は成長を感じさせてくれました。

以前はどちらかと言うと人見知りに近いタイプで、ある程度仲が良くならないと自分からは話すタイプじゃなかったし、どちらかと言うと社交の場が苦手だったように思います。

 

けれど先日一緒に飲んだ時はすっかりコミュ力も身につけて、自分から進んで僕の友人に話を振ったり趣味を聞いたりと場の空気を掌握する能力まで身につけていました。

僕は何だか「いやぁ、よくぞここまで成長してくれたな。」と、すっかりお父さんになったような気持ちになりながら彼女との会話とお酒を楽しんでいました。

 

友人にとっても女優の女の子が気に入ったみたいで、女の子がトイレに行っている間に「いい子紹介してくれてありがとう!」と伝えてくるほど上機嫌になっていたのです。

 

それがまさか一変する事態になるなんて…、あの時点では思いませんでした。

女優の成長は確かに目覚ましい成長振りだったけれど、それは例えるなら雛鳥が親鳥に成長するような成長スピードであり、ある意味想像の範疇にあるはずでした。

 

でも彼女の成長スピードは僕の想像を遥かに超え、光通信並みのスピードで成長していたことをあの後僕は知ることになります。

 

酔っ払った女優が取ったドン引きの驚くべき行動

お酒の席も終盤に差し掛かった頃、すっかりそれぞれ酔っ払っていい感じに仕上がっていました。

僕にいたっては気持ち良くなってしまって途中から30分ほどすっかり落ちてしまっていたようです。

 

目が覚めると2人はいい感じに話していて、その時には男性よりも女性の方が積極的にアプローチしている逆転現象が起こっていました。

「何か随分急接近したな!」

 

以前は自分から男性にアプローチ出来るような女の子じゃなかったので、彼女は恋愛においても成長したということなのでしょう。

どうやら三十路を前にして少し焦っているようでちょうどいい男性との出会いを探していたのだとか。

 

合コンや街コンにもよく参加しているみたいだし、出会い系アプリなども使用しているのだとか!

こういった話をまさか女の子から聞くことになるとは思わなかったから僕は多少面食らってしまいましたが、そう思ったのは僕の友人も一緒だったようで明らかに少し引いてる感じでした。

 

「あらら、せっかくさっきまでいい雰囲気だったのに…。仮に事実だとしても隠しておけば良かったのに。」

 

そんな僕の心配をよそに一回エンジンが温まった女の子は止まりません。

「30歳になるまでには結婚したい。金持ちで優しいいい人だったらもう誰でもいいって思う時あるもん。(僕の心の声:いやいや、おいおい)あー、マジ焦る〜。」

 

「友達で最近デキちゃった婚した子がいてさ。私もこの際だから子供出来ちゃってから結婚考えよっかなーとかたまに真剣に考えるんだよねー。だからとりあえずいい男見つけたらヤッてみる!ってのも悪くないと思うんだよねー。」

 

心の声:いやいや、昔のお前はそんなことを言うキャラじゃなかっただろ!ここは女子会じゃないぞ?清純だったお前はどこに消えたんだ?

 

と心の中で叫びながら平然を装いつつ会話を合わせていた僕ですが、友人はすでに明らかにドン引きしている感じでした。

 

心の声:時間よ、どうか巻き戻ってくれーー!

 

その後、女の子がトイレに再び行っている間に友人に話を聞くと、「さすがにこの子はないなー。」と、すっかり心変わりしてしまっていました。

 

まあ、そりゃそうだよね。

 

清純派だと思っていた子が熟練の恋愛マスターだと分かったのですから。

 

しかしさすが女優!

サプライズの山はエンディングに作るということを心得ています。

トイレから戻って来ると、僕らの酔いが一瞬で覚めてしまうほど強烈なネタをぶちかまして来たのです。

 

それはほくろの話をしている時のことでした。

彼女が自分の右胸の下にほくろがあると話すのです。

 

女の子に引き気味な状況とは言え、悲しい男の性と言いますか。男性2人ともエロネタにはそれなりに反応をしてしまうものです。

 

すると次の瞬間、女の子は「じゃあ確かめていいよ!」と言うと、おもむろに上着をブラごとまくり自分の胸を露わにして見せて来たのです。

 

な、な、なんじゃこりゃー!

 

少なくとも僕は飲み屋でこんな行動をする子に今まで会ったことがありません。

彼女の行動には本当に驚きました。

 

ラッキーな瞬間なはずなのにあまりに予想外で意外な出来事に逆に思考回路がショートしてしまってポカーンとしてしまいました。

 

三十路女優の末路は?

胸を見せていたのは一瞬だったのでそんなに長い時間ではありませんでした。

僕は彼女の横に座っていたので正直そこまで見えたわけではないのですが、正面に座っていた友人にはモロ見えだったことと思います。

 

もしかしたらそれが功を奏したのでしょうか?

 

完全にドン引きして、「清純な女の子じゃなくて痴女を紹介してしまって申し訳なかったな」と考えている僕の悩みなど吹き飛ばすかのごとく、友人にエンジンがかかり始めたのです。

エロスイッチが完全に入ってしまったのでしょう。

 

結局彼ら2人は僕1人を帰して夜の街へと消えていきました。

 

一度はドン引きしていた男性の気持ちを土俵際ギリギリのところでうっちゃり返した女性の勝利といったところでしょう。

 

しかし、僕にとっても刺激的で衝撃的な夜になったのは間違いありません。

 

昔の清純だった頃の彼女を知っているからこそ、彼女の変貌ぶりには本当に驚いたし、しかもまさか当時の清純派が公共の場で例え酔っ払っていたとは言え、自分の目の前であけっぴろげに胸を見せてくる行動をするなんて想像も出来ないことでした。

 

人間とは本当にどこまでも変わることが出来る生き物なんですね。笑

 

恋愛占いが彼女を導いた

その後、2人がどうなったのかと言うと、実は1カ月ほど過ぎた今でも付き合っています。

一晩だけの関係で終わるものとばかり思っていた僕の予想を裏切り2人は付き合うことになったのです。

 

色々ありましたが当事者同士が幸せなのならば結果オーライだし、紹介した身として嬉しいものです。

 

後日、彼女とのラインのやり取りで知ることになるのですが、彼女があの日飲みに来たのは恋愛占いの結果に従ってのことだったようです。

あの日、出会った男性といい関係になる!といった占い結果を信じ、僕からの誘いに応じたとのことでした。

 

三十路女優は占いにもすがっていたということですね。

 

でも結果として彼女は自分の目標を達成したわけですから何だかんだ言っても大したものです。

思いがあってもなかなか行動出来ない人の方が多い中で、彼女は行動し、自分の欲しいものを手に入れた!

それだけは事実なのですから。

40歳を目前に無職の絶望人生から早期復帰するたった1つの方法

 

堅実なだけではダメだと教わった

僕の現在の暮らしにアフィリエイトは大きな役割を果たしているし、アフィリエイトを始めたことで体系化されたビジネスの型の重要性を知ることになった僕はどちらかと言うと現実的で堅実な発想を日頃からしてしまいがちなのかもしれません。

 

もちろんそういった基礎を疎かにするのはナンセンスだし、ビジネスとして結果に繋がりにくい作用を及ぼすので、型を重視視することが大事なのは言うまでもないことです。

 

ですが、世の中には計算で成り立たないことだって山ほどあるし、意外なものが高評価を得ることだって時にはあるのです。

今回のケースで言えば、三十路女優の取った行動は僕から見て結果に繋がりにくい、本来取るべきではない行動と言えます。

ですが彼女は狙ったターゲットをしっかりゲットするという結果を得ました。

 

一歩間違えればただの痴女の行為で終わってしまいかねなかった自分の胸を見せるという行動が、逆転の結果を引き起こしたのです。

あの瞬間、僕の頭は一度ショートしましたが、恐らく友人の頭の中にも僕と似たような感覚が巡ったことと思います。

 

ですが、一方で人間というものは意外性のあるものに興味や関心を持ちやすいというのも事実です。

吊り橋効果と同じく、非日常的な体験は時に人間の脳に勘違いを引き起こさせる場合があるものです。

 

少なくとも実業家の友人はエロスイッチが入ったからだけではなく、僕の紹介した女の子を気にいったからこそ現在も彼女と付き合っているわけです。

 

こういった一連の流れを振り返り、僕も自分の人生や生活に慣れ親しんでしまいマンネリしてしまわないよう、常に新鮮な気持ちを持ち続けよう!

女優の女の子からそんなことを教わったのでした。

恋愛にモテたい男性は歌を習え!腹式呼吸が人生を好転させる理由

 

まとめ

嘘みたいな今回の本当の話、いかがだったでしょうか?

 

正直ただの笑い話になって消えてしまいそうな体験だったのですが、今回の体験から僕は最近忘れかけていた「毎日を新鮮な気持ちで過ごす重要性」を教わった感覚です。

一見バカに見えたり無謀に思える行動の中にも、案外結果に繋がる行動は隠れているものだと改めて教わりました。

 

もちろん女の子の取った行動が功を奏したのはたまたまかもしれないし、決して褒められた行動とは言えないけれど、

「いつも同じことだけをして同じことだけを考えてしまいがちな自分の生き方は果たして楽しいのか?」

こういった観点から考えた時に、時にはイレギュラーと思える行動にも意味があるのかもしれない。

そう思うことが出来る教訓となりました。

 

皆さんは最近、刺激や新鮮さを感じて生きていますか?

 

そういった体験や感覚は案外自分でいつでも引き出せるのかもしれないですね。

 

 

記事を最後まで読んで頂いたことに感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう