無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

 

そんな中で今回ご紹介するのは「時間は金に成るばかりか脳もスッキリしてしまう時間術」についてです。

 

何故お金持ちは時間をお金を払ってまで買うのか?凡人ほど時間やお金がないと言うばかりで具体的な行動を起こさないのか?

皆さんは時間がお金よりも大事だと考えたことはありますか?

知らなきゃヤバい!お金を回す人とお金に縛られる人の違いの記事でもご紹介していますが
堀江貴文さんたちのような成功者と呼ばれる方々にとって時間というのはお金を上手く使いながらでも作っていくべき貴重なものです。

 

時に彼らは時間を作るために高額な投資をすることもあります。

お金=時間

という概念がないという方は、
この概念を理解するだけでも自身のビジネスチャンスを今後広げていけるチャンスが埋まっていると言えるでしょう。

(時間をお金に変える参考例はコチラをご覧下さい。)

 

実は「お金=時間」という視点はお金持ちだけにとって必要な概念ではなく、
全ての人にとって平等
なのです。

当たり前のことですが、1日は24時間しかなく、1年は365日であり、
これはお金持ちにとってもお金がない人にとっても全く同じだからです。

 

ですが成功している人ほどその貴重さに気付き、
いかにして時間を増やしていくかを常に考えている
のに対し、
お金がないとか時間がないと言っている人ほど時間の価値をないがしろにしがちで実際は時間を作る為の具体的な努力や取り組みが出来ていない場合があります。

 

人生を幸福に生きている人とそうでない人との差が出てしまう1つの理由が
「時間」によってもたらされる!
と言っても過言ではないのです。

 

だからお金持ちは時に高額な金額を支払ってでも時間を買うのです。

企業のM&Aにおいても自社で0から開発や研究したならば数年かかる時間を、
技術やノウハウを持っている企業を買収することで時短に変えているケースがあります。

 

特にインターネットが主流になり、AIやテクノロジーが進化している現代では時間の感覚がアナログの時代とは比べ物にならないほどスピード化しています。

これから訪れる超高速化の時代を有利に生きていく上でも時間の使い方が上手いかどうかで、
勝敗は大きく分かれてしまうと考えるべきでしょう!

 

Time is money(タイムイズマネー)=時は金なり

時は金なり…

世界中でこの価値観は共有されている価値観です。

この概念や言葉を知っているというだけでほとんどの人は真剣にこの事実と向き合うことが少ないものですが、
ほとんどの人が向き合っていないからこそ、
時間を上手く使えるようになれば人生においてアドバンテージを築けると思いませんか?

 

その為の時間管理術をこれからご紹介していきたいと思います。

 

時間を金に変えるのに必要なのは脳に習慣を覚えさせる

仕事や恋愛、人生が上手くいかない人は脳を書き換えなければ成功出来ない理由の記事で詳細を説明しているように、
僕は日頃から人間の思考や行動は脳に刻み込ませている習慣が大きく影響を与えているという話を説明しています。

 

例えばダイエットして痩せたいと言う女性がダイエットに失敗してリバウンドしてしまうという話はよく耳にするところです。

当然失敗の原因は、その人の習慣を細かく細分化しないと割り出せないですが、
それでも確実に言えることは「太らない習慣を脳に記憶出来なかった」ことが最大の原因と言えるでしょう。

 

例え一時的にはダイエットに成功していたとしても結果的にリバウンドするという状態を招いてしまった。

このケースで考えられるのが「太らない生活習慣」よりも「太る生活習慣」を日々の行動に取り入れていた!ということです。

 

そしてダイエットしているにも関わらず太りやすい食事の量、種類、食事の時間を選んでいたり、
運動不足などが重なり太る原因を招いていると言えます。

頭で分かっているはずなのに「ダイエットをする」という辛い習慣よりも
「食べたい物を食べて不摂生する」という自分にとって慣れ親しんで楽な習慣を人間は選択しがち
です。

 

これと同様に時間に関しても「時間がない」と言っているにも関わらず、
実際に時間を作る為の具体的なアプローチをしているという人は案外少ない
ものです。

ダイエットして痩せたい!と思っている人が結果的にダイエットよりも体に悪い行動を選んでしまっている状態と同じで、
「時間がない」と思いながらも時間がないことに結局は満足してその状態を放ったらかしにしてしまっている状態と言えます。

 

痩せたいならば痩せる行動をするしかないし、
時間がないならば時間を作ることでしか現実は変えられません。

 

現実を変える為には脳にアプローチをかけていく作業をし、
ダイエットや時間を作る思考や行動を習慣化させて定着させていく必要性があります。

 

時間を作るという思考や行動が脳に定着すれば、
そこで増やしていくことが出来る時間を使って「お金に変える」取り組みも出来るはずなのです。

ブログを書いてアフィリエイトで稼ぐ!などもそのようにしてブログを書く時間と習慣を作る思考が必須です。

 

時間を作る為に最初に取り掛かることは?

では続いて具体的なアプローチ方法を見ていきましょう。

 

最初に取り掛かるのは1年後の目標を決めましょう。

3年後、5年後といった少し遠い未来の目標ではなく、
1年後にこうなっていたいという具体的な目標
を立てます。

この際必要となる目標の立て方は漠然で曖昧とした抽象的な目標ではなく、
可視化&数値化出来るようなはっきりとした目標であることが重要です。

 

例えば、

・アフィリエイトで月収50万円稼ぐ
・ブログ記事を200記事量産する

などといった具合にです。

 

こうして立てる目標は実現性があるものでなければならないので、自分にとって到底無理だと思える目標設定は控えましょう。

いつまで経っても結果に追いつかず、結局気力もモチベーションも失って努力をやめてしまう可能性があるからです。

 

また簡単に達成出来る目標設定も良くありません。

少し自分を追い込んで負荷をかければ実現可能だと思える目標設定を選ぶべきでしょう。

特に最初の頃はこれからトライすることに対して負荷や抵抗を感じやすく自信も持てない不安な心境で目標に向かうことになる時期が長いでしょうから、
少し頑張れば達成可能な目標設定を立てることが重要です。

 

自分の取り組みに対して自信を失って疑心暗鬼になるのは本末転倒な結果を招きかねないですし、
逆に自分の行動に自信が付いてくれば更に高い目標を立て直すことも可能になっていきます。

 

そうやって1年後に目指すべき大きな目標を立ててみてください。

 

月単位の目標設定を決める

続いてやる作業は半年、3ヶ月、1ヶ月ごとの単位で目標設定を立てましょう。

 

1年の目標を立てたならば、その目標に近づいているのかどうかをポイントごとに検証する必要があります。

ただ闇雲に頑張っても結果というものは出ない時は出ないものです。

 

結果の有無はいずれの場合も必ず原因があるはずです。

ブログアフィリエイトを例に出すならば、記事数が少ない、内容がつまらない、ターゲットを絞れていない…
などなど、見直すべきポイントは山ほどあるでしょう。

 

そういったことを検証して、実行に移してみるという作業を細かく行うことも結果に繋がる1つの要素になります。

ですが結果が出るまでには時間を要する場合もあるので、
日々結果が出ないことに心を動かされて「やっぱりダイエット記事をやめて今日からは子育て記事にしようかな?」
などと簡単に方向転換をしてしまってはロスが非常に大きいと言わざるを得ません。

 

その為にも期間をしっかり設けて、「この期間はこの作業を徹底して行う」
といった形で目標や行動を可視化する為にも期間ごとの目標設定が大事になります。

 

<半年後の目標>
・アフィリエイト収入25万円
・100記事量産
・ツイッターやFacebookなどからブログへ誘導
・YouTube動画を1週間に一回配信スタート

<3ヶ月後の目標>
・アフィリエイト収入0円
・50記事量産
・ツイッターやFacebookなどからブログへ誘導
・4000PV目指して検証と実証をスタート

<1ヶ月後の目標>
・アフィリエイト収入0円
・記事15記事量産
・ツイッターやFacebookなどからブログへ誘導
・読書など情報収集
・SEO対策やブログ構築術など情報を集めて勉強する

 

アフィリエイトは最初のうちはなかなか結果に反映されにくいものです。

最初の3ヶ月程度は目先の収益や集客率を追うのではなく、まずは良質な記事を量産する!
という行動に比重を置いて活動することを目標にしておけば収益や集客が上がらないことにいちいち凹むこともなく、
「記事を書く」という作業に集中出来る状態を作りやすくなりますね?

このような形で目標を立てて、立てた目標に従って行動し、
あとは検証と実証を繰り返してみるという作業を取り入れてみるだけで時間の使い方がかなり明確になるのではないでしょうか?

 

更に細分化して1週間、毎日の目標も立ててみる

目標を更に細分化して1週間単位で必ず1週間のうちに達成したい目標を立てましょう。

そして1週間後にその目標に近づく為には毎日どのような取り組みが必要かな?とあらかじめ目標設定して毎日行動してみましょう。

 

例えば最初の一ヶ月で15記事ブログを更新してみる目標に逆算して向かうのに必要なブログ更新頻度は2日に1記事となります。

つまり1週間で必要なブログ更新頻度は3〜4回となります。

決して達成不可能な数字ではありませんね?

 

1記事の文字数を最低2000文字とし、最初のうちはブログを書き慣れていないので3時間かかるとしましょう。

会社やバイト、習い事などで時間を普段作れない!という人でもブログを書くために3時間を2日間で捻出することは可能なはずです。

 

睡眠時間をわざわざ削らなくてもテレビやネットを見てダラダラしている時間などを削ってみるだけでも案外時間は簡単に作れるものです。(とてつもなく忙しい人は別ですが)

 

このように考えてみると毎日やるべきことが自ずと明確になって来るし、
その目標を達成する為に優先的に使ったり削るべき時間も見えて来ます。

 

テレビやネット閲覧の時間は削れないなどと娯楽の時間を優先してしまう人に関しては、
厳しいですが結局その程度のマインドならば現状維持の生活を続けることをオススメします。

 

上手くいっている人は
「時間もお金も投資をするものだ」というマインドが根底に染み付いています。

それが出来ないと考えてしまうのでは成功しているような方々と張り合いようがありませんから、
今まで通り自分にとって慣れ親しんだ生活を送る方が無難でしょう。

 

ですが、この記事をわざわざここまで読んでいるという方はほぼ例外なくマインドの高い方だと思います。

 

是非時間を細かく切り分けたスケジュールや目標設定をご自身の生活に役立ててみてください。

これを実行するのとしないのとでは確実に成果に差が出るものです。

 

目標を立てると脳がすっきりするので効率アップ

もしキャバ嬢が夢を紙に書いたら夢が叶いやすくなる理由の記事で紹介しているように目標というのは紙に書くことが非常に大事です。

ですから頭の中でぼんやり目標設定をするのではなく、
しっかりノートに目標を書いて日々その目標の為に何が出来るか?

しっかり毎日の目標を達成出来ているか?などとノートを見ながら思考する癖をつけてみましょう。

 

そのように思考してみることが新しい発見や気付きに繋がるトレーニングにもなり、
目標に向かう思考や行動、マインドの習慣付けになっていきます。

 

人間の思考や行動は案外自分で思っているよりも考え方がまとまっていないことが多く、
その為に何か作業をする際、無駄な時間や労力を費やしてしまうことが往々にあります。

よく部屋が汚い人は考え方もバラバラでまとまっていないケースが多いと言いますが、実際にそれは真実なのです。

 

汚い部屋の中から探し物を見つけるのと、整然と綺麗にされた部屋で、
何をどこに閉まってあるのかがはっきりしている部屋の中から探し物を見つけるのとでは当然探し出す時間に差が出るものです。

常に効率化を意識している人というのは無駄が生まれないように自分が欲しい情報を常に最も簡単な方法で見つけ出せるよう日頃から整理しているものです。

 

部屋の中を綺麗にするのもその為だし、頭の中の情報を綺麗に整理しているのもその為です。

ましてや人間は忘れてしまう生き物ですから「あれ?何しようとしてたんだっけ?」
といったような事態は誰の身にも起こることです。

 

その時に思い出す時間さえ成功者にとっては無駄な時間や労力になるのです。

忘れないようにノートに書いておけば例え頭が忘れてしまってもすぐに思い出せるのです。

 

非常にシンプルなことですが、こういった細かい習慣を一つ一つ変えていくだけでも時間というものは抽出可能なのです。

 

また、仕事や恋愛、人生が上手くいかない人は脳を書き換えなければ成功出来ない理由の記事でご紹介しているように
人間の脳みそは沢山の情報や選択の場面に触れる度にどんどんと疲労してしまい生産性を下げてしまうものです。

 

だから最初から何度も考えたり思い出したり悩むことでエネルギーを再三消費してしまわないように、
一度決めたことはノート(エクセルやワードでも何でも良い)に書いておくことでエネルギー浪費を防ぐ
ことが出来ます。

 

時間の使い方が上手くなると脳がすっきりするというのはこういった理由からなのです。

 

まとめ

時間もお金も浪費と投資は全く意味合いが異なります。

浪費は大抵の場合、一時の満足感しか得られませんが、投資からは後々大きな成果を得ることがあります。

 

無駄な時間や無駄なお金、
無駄な思考や行動が引き起こす積み重ねがもしかしたら今の自分の在り方なのかもしれません。

 

未来の自分を良くしていきたいと考えて行動するならば、投資と浪費の違いもしっかり理解し、
未来の自分に繋がる投資として時間やお金を使うべきなのです。

 

もちろん人間は時に息抜きが必要ですからたまには浪費したり無駄なことをやってみるのも必要でしょう。

ですがその頻度が高いのは結果として自分を苦しめることになるものです。

最大限のパフォーマンスを常に引き出せるよう自分をカスタマイズする思考を是非優先しましょう。

 

その第一歩として目標や時間を明確化して、その目標に向かって思考や行動をする習慣を脳みそに記憶させる作業は重要と言えますね。

 

少し面倒臭く感じる作業かもしれませんが、効果は絶大ですので是非試してみてください。

 

目標を立てる作業は面倒に感じるかもしれませんが、辛いと感じるのは意外とその時だけです。

実は先に目標や時間割りを決めてしまった方がパフォーマンス力を向上させ、
作業の効率化にも繋がり、無駄が省ける分、後々のエネルギー量は少なくて済むようになったりするもの
です。

 

急がば回れ!

是非先行投資の精神で実践に繋げてみてください。

 

 

記事を最後まで読んで頂いたことに感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう