無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

 

タレントや俳優、歌手やお笑い芸人など、芸能界に属しているけれど芸能活動だけで生活や貯蓄が出来ている!という方は非常に少ないことでしょう。

恐らく大半の方がアルバイトで収入を得ながら芸能活動を並行していることと思います。

そんな方々にとって所属する芸能事務所やプロダクションに依存せず、タレント個人の力で稼ぐ能力を身につけたいと考える人は少なくないと思います。

 

僕も芸能事務所に所属していますが芸能活動における収入は不定期にしか発生しないし、それだけでは到底暮らせないので、自身で起業して会社を持って事業を主収益に変えて暮らしています。

 

そんな僕を起業へと導いたのがアフィリエイトでの収益化でしたし、アフィリエイトを通して学んだ知識を活用してコンサルを行うなど、収益化の幅を現在広げています。

 

現在の僕の場合、

・アフィリエイトやコンサル事業=主収入源

・芸能活動=臨時ボーナス&先行投資

 

という認識で自分で展開する事業と芸能活動を並行しているのですが、アルバイトをしながら芸能活動をしていた時期よりも現在は遥かに金銭的にも精神的にも時間的にも余裕が生まれるようになったものです。

 

以前ならばアルバイトを行っていた時間を現在はブログを書いたり、勉強をする時間に当てられるようになったし、アルバイト以上の安定した収入を毎月得ることで、生活の中で生まれる選択肢の幅も広がりました。

 

そして芸能活動のみで何とかして稼げるようになろうと「安定収入と芸能活動を紐付ける」考え方をすることもなくなりました。

 

芸能活動での収入を主収入と捉えず、臨時ボーナスか小遣い稼ぎといった認識に置き換えた上で芸能活動を行えるようになったからです。

 

実はこの考え方は多くの芸能活動従事者を救うのではないか?と個人的に考えます。

 

何故なら働き方改革が叫ばれる昨今、タレントや芸能人もこれまでの働き方を続けているだけではジリ貧になってしまうのが目に見えているからです。

 

もちろん芸能活動だけで充分な安定収入を得ているという方はこれに該当しませんが、芸能活動では生活が不安定という方や将来の活動に不安があるという方にとっては決して他人事とは言えない考え方かと思います。

 

では、その理由を一つずつ見ていき、タレントが個人でも稼ぐ力を身につける方法を探っていきましょう。

 

タレントが個人で稼ぐ力を磨くのに最適な方法は?

タレントが個人の力で稼ぐ能力を身につけようと考えた場合、最適な方法として間違いなく選択肢に入れた方がいい方法として「情報発信」というものがあります。

 

情報発信が何故良いのかというと、情報発信力が身につけばアドセンスやASPなど、アフィリエイトへと繋げていくことが出来るので、情報発信を行うこと自体がお金を生み出す道具に成り代わる可能性があるからです。

 

それは一昔前の時代においては芸能人しか出来なかった専売特許であったはずなのです。

 

今では一般の方々の中にでも情報発信力を備えた人が沢山増えていますし、優秀なユーチューバーやアフィリエイターの皆さん達の努力や情報発信力は本当に光るものがあるので、芸能人と言えども努力なくして情報に評価を集められるわけではない状況です。

 

ですが、「芸能界=情報発信やコンテンツ制作の現場」という視点で見た時に、芸能活動従事者にはコンテンツ制作におけるノウハウや感性、情報発信の切り口など、一般の方よりも標準装備している感覚が多いのも事実です。

 

この感覚を尖らせてマーケティングやリサーチの力を高めれば、情報発信の世界で勝ち組になり得る可能性もあり、貧乏で不安定なアルバイト生活から脱却することが出来るかもしれません。

 

多くのタレントのブログやYouTubeなどを使った情報発信はマーケティングの思考を取り入れず、市場の顧客心理や目線を抜きにして発信されている情報が少なくないのも実情です。

逆を言えば、この視点を取り入れてコンテンツ制作をすれば有利に発信出来る情報もあるはずなのです。

情報発信のマーケティング思考に関しては楽して儲けるは嘘!ビジネスの本質を考える4つの重要性の記事で詳細をご紹介しているので是非そちらを参考にしてみてください。

 

タレントの情報発信において最低限踏まえておいた方がいいこと

タレントが情報発信をお金に変えていこうと考えた際、気をつけた方がいい問題として「タレントとして顔出しをしながら情報発信をした方がいいのか?顔出しせずに情報発信をした方がいいのか?」という問題があるかと思います。

 

所属事務所との契約問題や様々なしがらみなどを総合的に考慮して決める必要があり、個人の意思だけで決定が選べないケースがあるからです。

この問題に関しては、芸能人がブログアフィリエイトを構築するならば顔出ししない方がいい?の記事でその分析を細かく紹介していますので、もし自分の立場だったらどのような情報発信をするべきか?と悩む方は是非こちらの記事を参考になさってみてください。

 

ちなみに僕の場合は所属事務所と全く関係なく運営しているブログなどからのアフィリエイト収入を事務所に献上するのを避ける為、このブログに関しては芸能活動においての名前や顔出しをしない中で運営しています。

事務所の力は当然一切借りていませんし、自身の事業として運営する代わりに芸能活動とバッティングする顔出しや名前出しは避けています。

 

僕の場合はこのブログのほかにも、芸能活動において使用しているブログも持っていて、このブログとは全く違った芸能活動に特化した情報発信をしています。

 

参考までにタレントの皆さんは僕のような情報発信の切り口ややり方もあるのだとお伝えさせてください。

 

タレントが選ぶ情報発信の媒体は何がいい?

ブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、YouTube、showroomや17liveなど、使う媒体は色々ありますし、こういった媒体をどれか1つに絞って特化する使い方もありだし、兼用するのもありだと思います。

 

僕ならばブログを中心にコンテンツを構築し、フェイスブックやツイッターをブログへ誘導する為の宣伝媒体として使います。

ブログコンテンツがある程度増えたらYouTubeでの発信も並行してスタートさせ、最終的にはメルマガに誘導するやり方を取ります。

 

また、上記媒体はアメリカ発の媒体ばかりですので、中国語が出来る人ならば中国の微博(weibo)や微信(wechat)、ビリビリやyoukuなどを使って中国市場向けに情報発信してみるのもいいかもしれません。

中国の芸能市場は現在、日本の芸能市場よりも巨大化しており、映画の出演費も日本とは比べ物にならないぐらい高額になっているそうです。

 

また、日本への中国人旅行者が増えている実情からも日本の観光や日本の商品に対してお金を注いでくれる中国人顧客層が多いのも観光庁のデータから分かっています。

日本国内だけでなく、海外に向けた情報発信を行う日本人の割合は総体的に高くないので、そういった方向性で情報発信をしてみるのも一つの切り口に繋がるかもしれません。

グルメや観光ネタなどの情報はすでにかなり多くの方々によって発信されているものの、自分だけの切り口を見つければその中でも差別化を図り、収益化出来るかもしれません。

 

いずれにしても長期資産の保有化という視点に立った場合、何かしら情報発信はしてみた方がいいでしょうし、その際に発信する情報ジャンルをある程度特化させ、その情報を届けたいターゲットを絞った方が効率や生産性を高めることでしょう。

 

情報発信をしているのに結果に繋がっていない人が見直す点

タレントが個人で稼ぐ力を身につける場合、情報発信をしてアフィリエイトで稼ぐという方法はかなり適していると思います。

前述したように情報発信はタレントにとって力に変えやすい側面があるからです。

 

ただそうは言っても「情報発信をすでに毎日しているのにフォロワーや読者も増えず上手くいっていない!そんな中でアフィリエイトなんてとんでもない!」と考えている方もかなりいらっしゃることと思います。

 

そういった方は「情報発信をどのように行うことが収益化に繋がるのか?」というビジネスの型を理解していないことに大きな問題があるでしょう。

正しいやり方で情報発信が出来ればかなりの確率で収益化は可能です。

 

そういった方には

実は現在売れている芸能人もアフィリエイトを学んだ方がいい理由

アフィリエイトが上手くいくとオーディションに受かりやすい理由

などの記事に詳細を説明している視点や思考が不足しているのかもしれません。

 

自身が発信する情報に対して一度深く向き合ってみることをオススメします。

タレントが発信しがちな日記ブログのような情報は、よほどのファンを抱えている人以外は結果を出せないでしょう。

それならばあなたの発信する情報が誰かの役に立ち、なおかつあなたにとっても発信しやすい情報を発信した方が結果に繋がりやすいでしょうし、モチベーション維持にも繋がると思います。

 

成功の1番の鍵は思考を変え、マインドセットをすること

アフィリエイトは成果が出るまでに早い人でも半年ほどはかかってしまうのが常です。

仮に毎日情報発信をしても最初のうちはほとんど収入に繋がらないでしょう。

 

そして大抵の人が結果が出ないことにモチベーションを失い情報発信を諦めてしまいます

もしくは焦りを感じ、一貫性のない取り組みを始めてしまうなど右往左往してしまい、自ら結果から遠のくような非効率な行動を取ってしまっているかもしれません。

 

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という書籍の中には、成功する為に必要な思考に対してのアプローチを体系的に説明していますが、その中の一つに、

「目標や願望に向かって正しく努力すれば、その分だけ成功は近づいてくるのに、あと一歩のところで諦めてしまう人が多い。」

という話を実例を挙げて紹介しています。

逆に成功する人は自分の目標や願望が叶うことを信じて疑わない人が成功を引き寄せているというのです。

 

アフィリエイトにせよ、他の手段にせよ、継続的な取り組みは大事だし、何より自分の思考や行動に信念がなければ結果は出にくいものです。

 

特にこれまでの活動において結果を出せていない人の場合、日頃の思考や習慣が「現在の自分」を生み出している可能性が極めて高いと考え直してみる必要があるかもしれません。

 

そういったマインドセットを抜きにして、いくらアフィリエイトの方法や上手くいく可能性のあるビジネスの小手先のテクニックばかりを追求して勉強したとしても、実際はなかなか結果に結び付かないかもしれません。

思考力を鍛えるというのは人間にとってそれほど重要なことと言われていますし、未来の成功している自分を思考出来るのも、現在の自分の在り方を思考しているのも、全て自分自身なのだと早い段階で気付くことが大事だと言えます。

 

少しスピリチュアル的で宗教的にも聞こえかねない話ではありますが、脳科学をビジネスの分野に取り入れている企業は実際増えています。

例えばグーグルは仕事の生産性を上げる為にマインドフルネス(瞑想)を社員に推奨し、その為の休憩を積極的に取り入れさせています。

 

瞑想が脳に対してプラスの働きをもたらし、仕事の生産性を上げることが分かっているからです。

良い思考も悪い思考も脳から導き出されるものです。

 

僕の仕事や恋愛、人生が上手くいかない人は脳を書き換えなければ成功出来ない理由の記事でもそういった脳科学を取り入れた思考作りをご紹介しているので是非ご覧になってみてください。

 

まとめ

タレントが個人の力で稼ぐ為に情報発信をし、アフィリエイトで稼ぐ視点や、その為には思考のマインドセットが重要であるという内容をご紹介してきました。

 

アフィリエイトはアルバイトと違い、時給〜円といった労働時間をお金に換金するシステムとは全く異なります。

アフィリエイトをスタートさせるというのは自分自身で事業を始める!

そういった行動となります。

 

オーナーはあなた自身だし、自分で稼がなければ誰も養ってはくれません。

結果を出せなければいくら労働時間を割いても1円にもなりません。

けれど一度仕組みを作っていくことが出来ればアルバイトでは稼ぎようもない金額を手に入れたり、そこからは少ない労働量でも資金や新しい情報などを調達してくれる強力な武器になり得るものです。

 

今回のテーマである「個の力で稼ぐ」は、一朝一夕に誰でも簡単に出来ることではありません。

けれど正しい努力に向かって願望を持ち続け、諦めなければ必ず叶うはずなのです。

 

何より大事なのは自分を自分で徹底的に信じることです。

 

必ずしもその手段がアフィリエイトである必要はないのです。

自分が信じられるやり方を徹底的に探して勉強してみればいいのです。

そして「これならばいける」と感じられるものに出会ったならば、あとは迷わずにひたすら頑張る。

 

根性論もある程度は必要です。

 

今回の記事が昔の僕のように頑張っているはずなのに苦しい生活や現実を変えられないでいる人の役に立てば幸いです。

 

 

記事を最後まで読んで頂いたことに感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう