無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

 

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

 

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

 

そんな中で今回ご紹介するのは「楽して儲けるは嘘!ビジネスの本質を考える4つの重要性」についてです。

 

楽して儲けるのキャッチコピーは嘘!

副業や稼ぐ系などのサイトや情報検索をしているとよく「楽して稼げる」とか「クリックするだけで〜万円稼げる」などといったキャッチコピーを目にします。

 

冷静に考えればそんな上手いビジネスや副業の話があるわけないはずなのに、ついつい甘い誘惑の言葉に引き寄せられてしまう人も世の中にはきっといるでしょう。

 

そういった広告は世の中に山ほどあるので中にはまともなサービスももしかしたらあるのかもしれませんが、僕だったら絶対にそんな稼ぎ方には手を出さないでしょう。

何故ならビジネスの本質から掛け離れた考え方であると言えるからです。

 

でも実はそんなことを言いながら僕はこれまでにそういった情報に何度か個人情報を渡し、登録したことがあります。

 

「おいおい、言ってることとやってることが矛盾してるじゃないか!」

そんな声が聞こえて来そうです。笑

 

実は興味本位でワザと登録したのですが「いったいどのような仕組みなのだろう?とりあえず見てみるか!」といった情報収集の為に登録をしたのです。

 

で、気になる結果はと言うと?
僕の登録したサービスは結局最終的には「手数料やら初期費用で〜万円だけはかかってしまうからそのお金は振り込んでね。初期費用以降は何もしないでも儲かる仕組みが動き出すからとりあえずお金を振り込もうか?」といった内容でした。

 

またあるサービスは「初期費用を支払うならばせどりの最新の情報を渡すので、そのやり方に従ってせどりをやったら後は自動的に儲かるだけ。」といった甘〜い情報商材の販売を持ちかけてきました。

 

当然こんなの全く信頼するに値しない情報だし、そもそも胡散臭過ぎます。

僕自身、良質な情報商材は購入して勉強したり新しい情報を集めたりするので情報商材そのものが悪いとは全く思いません。

 

ただ、情報商材を購入する場合はきっちりその商材が良いものか悪いものかを判断する為にリサーチをします。

そしてその上でこの人から購入するならば大丈夫とか、この情報商材ならばきっと間違いないと感じられるモノしか購入はしないのです。
一言で言うならば「信頼」出来るか「信頼」出来ないかが最大の判断の基準となるわけです。

 

じゃあ何故「楽して稼げる」とか「誰でも簡単!ただ登録するだけ」などのキャッチコピーのサービスが信頼するに値しないのか?
それを知る為にも今回のブログでは「ビジネスの本質」とは何か?を見ていきたいと思います。

ビジネスは価値提供が大前提!3W1H

ちなみにビジネスの大原則は「交換」するということです。

 

企業と消費者の関係で言えば企業は価値ある商品やサービスを提供し、消費者はお金と商品(サービス)を交換します。

 

例えば「楽して稼げる」という無形の情報が商品の場合は、その情報に価値があるのかないのか?というのがお金を支払う基準と言えますね。

 

この考え方はビジネスの原理原則なので必ず無視出来ないのですが、誰もが分かっているはずのこの原理原則を案外多くの方が忘れてしまうケースがあるようです。例えばそれが「楽して儲かる」などのキャッチコピーに捕まってしまう!などのケースです。

 

ではビジネスに必須な3W1H4つの視点からこの問題を紐解いていきましょう。

 

3W1Hとは

who=誰が?
whom=誰に?
what=何を?
how=いくらで?

 

というビジネスの基本4要素です。
この設定が曖昧であったりズレていると商売は成り立たないと言われており、逆を言えばこの設定が需要供給にぴったりとハマればビジネスは円滑化しやすいとも言えます。

 

当然売り手が1万円で売りたいと思っている商品が消費者に千円の価値しかないと思われている場合、商品は売れませんね?

当たり前ですが、企業はこの理論を突き詰めて値段を定め、サービスを提供しています。
消費者は類似の商品や他社などとの値段の比較や機能性の違いなどを基準に商品購入をしているはずです。

 

ですが、消費者は時として甘い広告や言葉に騙されて余計な買い物をしてしまったり、消費者マインドを揺さぶられていることがあります。
そのことを「楽して儲ける」のキャッチコピーから見ていきましょう。

 

皆さんは日頃どのような物やサービスにお金を支払っているでしょうか?

実はこの考え方や視点にビジネスの大きなヒントは隠されています。

 

むしろこれが分からないと物は売れません。
これはリアルなオフラインの商売に限らずインターネットビジネスでも全く同様です。
例えばコンビニでミネラルウォーターやお茶を購入する際、沢山の種類の中から最終的に一つの商品を選び出して買いますよね?

ではその時に選ぶ基準は何かを次に考えます。

 

・パッケージが好みだった(ビジュアル的な印象が良い)
・いつも飲んでいるから味が好き
・メーカーやブランドが好き
・新商品だったから試してみたかった
・他の商品より安かった
・他の商品より量が多いから

 

ざっとこのような基準が挙げられるかと思います。

大事なのは多くの商品が並び、複数の選択肢があったにも関わらず一つの商品を自分自身で選び出したという点です。

 

僕たちは自分のお金を使う時に大なり小なり確実に消費に対する理由があります。
そしてその理由に応じて購入を決めているのです。

その基準は値段や量であったり、新しさであったり、ブランド力であったり、日頃から飲むほどファン化していたり、ビジュアル的な印象の良さであったりします。

 

一度目の購入の場合、チャレンジ性や突発性が購入の決め手になることがありますが、もし買った商品が美味しくなかったり気に入らなかった場合、果たして2回目の購入を考えますか?

 

よっぽどの物好きな方はともかく、ほとんどの方は一度目の購入で気に入らなかった物に対してわざわざ自分の大事なお金を払ってまでは購入する気持ちになれません。

 

その時に選ぶ商品はきっとあなたが好きな商品になっているはずです。
「好きな商品=あなたが信頼している商品」
つまりはあなたが価値を感じている商品を購入しているということです。

 

では今度は家を購入するとしましょう。
コンビニの水やお茶のようにあまり深く考えずとも手軽に購入出来る商品と違って失敗は出来ません。

 

恐らく購入前に色々リサーチをするだろうし、立地や間取り、築年数や相場など様々な要素の中から購入のポイントを絞り出します。
失敗が許されない大きな買い物になるからチャレンジ性や突発性で購入するはずもなく、様々な情報を吟味して購入を決めるわけです。
では、購入する場合の決め手は何?

 

・値段が魅力的(相場より安い、妥当など)
・作りや見た目がしっかりしている。(デザイン性や機能性)
・立地や付近の環境(土地のブランド力)
・売り手の会社や商材が大手だから(商品のブランド力)

 

大抵はこのような基準が決め手となる場合が多いでしょう。

 

価格、機能性やデザイン性、ブランド力。
これら全てが購入の一つ一つの基準になっています。

そして総合的に判断して良いと思った物しか買わないと考えるでしょう。
つまり、自分が何かを購買する際の考え方を基準として消費者マインドを掘り下げていくとビジネスにおいて大事なものが見えてくるということです。

 

価格や機能性、デザイン性、ブランド力。
これら全ては「価値」という言葉で表現することも出来ます。

価値があると思うから消費者は定められた金額を支払って物を購入します。
逆に企業は価値提供をする見返りにお金を手にするわけです。

 

非常に当たり前のことなのですが、この視点が抜けている方が残念ながら「楽して儲かる」、「誰でも楽勝」、「クリックするだけで100万円」などの甘い言葉に騙されてしまうわけです。

 

 

楽して儲ける方法はない?

では、楽して儲かる方法はないのか?
と言われればあるとお答えします。

 

ただそれは孫正義さんや堀江貴文さんのようにビジネスの思考やノウハウに長けている方にとっての話です。
素人が楽して儲かる方法など基本的にはないのです。

 

スポーツで考えたらアスリートが一度体に覚え込ませた技術を体現するのは簡単なことですし、何度でも同じことを表現出来ますが、素人は全く上手く体を動かしたり使えないでしょう。

 

ビジネスも一度ノウハウや思考力が高まればそれを簡単に何度でも色々な事業やお金儲けに活かすことが可能です。
成功者が成功する法則はここにあるのです。

この基本的な考え方を基にして「楽して儲かる」のキャッチコピーに目を向けなければならないという思考や発想をしないといけないのです。

 

そして次に考えなければならないのは、この「楽して儲かる」のキャッチコピーはいったい誰に対して向けられ発信されたものなのでしょうか?

 

孫正義さんや堀江貴文さんのようなビジネスのイロハを知っている方々ですか?

違いますよね?全くビジネスが分かっていない素人に向けて発信されたメッセージです。

 

そもそも孫正義さんのようなビジネスのプロは他人から楽して儲かる方法を教えてもらう必要がありませんし、このようなキャッチコピーに何の価値もないことや世の中の誰に対して発信されているメッセージかも全てお見通しです。相手にすらすることがないでしょう。当然このような情報の為に1円も支払いません。

 

では「楽して儲かる」のキャッチコピーに心がざわつき、わざわざクリックして情報を知りたいと思う人がどのような人かというと、「本当に楽して稼げる方法があるんなら教えてほしいな〜」と安易に考えてしまう、ビジネスに対して思考が全く働かず、他人に思考を委ねてしまっている状態の人の身に起こることです。つまり、ビジネスの素人です。

 

結果として「楽して儲かる」の表面だけの言葉に騙されて、消費者側がお金を支払い、情報発信者を「楽して儲けさせる」わけです。

 

これを3W1Hに当てはめると、

 

who(誰が?)=悪徳業者が
whom(誰に?)=ビジネス知識のない楽して稼ぎたいと考えている思考やマインドの消費者に
what(何を?)=楽して儲ける方法という偽りの情報を
how(いくらで?)=15万円で売る

といったような図式になります。

 

 

価値ある情報と価値のない情報の見極め方

ではどのようにすれば価値ある情報と価値のない情報を見極められるのか?

 

これには究極的には目利きの技術が必要となる為、ビジネス素人には若干ハードルが高いかもしれません。

 

毎日魚を捌いている寿司職人が市場での仕入れ時に良質な魚と不良の魚を見極める方法を知っているのだって長年の経験や勘からです。

 

同様に有能なトレーダーが市場の動きを読み取って利益を出して勝ち続けることが出来るのも一般人とは違う視点や感覚を持ち合わせている為と言えます。

では素人はどうすることも出来ないのか?
諦めることはありません。思考を鍛える力は養えます。

 

まずは購入を決める前に大量の情報をリサーチし、大量の情報に触れてみることです。

「何だ、そんなことだったら普段からやってるよ。」

と考えている方は少なくないと思いますが、恐らくはそれでも触れている情報が少ない可能性があります。

 

もし、ネット上の色々な情報に振り回されがちだという方やネットビジネスで稼いでいきたいと考える方は、一度興味がある分野の情報を片っ端から調べてみるという作業を徹底的にやってみるというトレーニングをオススメします。

 

何故ならばリサーチするという作業はビジネスにおいてそれほど重要なことだからです。これを軽視している人ほど上手くいかず右往左往してしまうのです。

 

大量の情報に触れていると当然ですが良い情報ばかりではなく、否定的なアンチ情報も見かけることがあるでしょう。
最初の段階で最も大事なコツは、この両方の視点を基準に持ってそれぞれの情報をつぶさに調べるということです。

 

商品やサービス、情報などのマックスとミニマムの振り幅を頭にインプットすると、最高のケースも最悪なケースも想定しながら情報を見極めようとする思考が身につきます。
誤った情報を選びがちな方の場合、大抵偏った情報を安易に信じてしまうケースが多いと思います。

振り幅の基準を持つという視点を思考の基準に変えると、次第に考え方や捉え方にも変化が現れるものです。

 

そして自分の中にマックスとミニマムの振り幅という基準が作れた後は、様々な記事や情報の中からそれぞれの発信者の意図は何か?を考えながら読み込むクセをつけてみてください。

将来が不安!お金や貯金、仕事で悩む人はネガティヴ脳を変えないと危ない

まとめ

ポジティブな情報にせよ、ネガティブな情報にせよ、発信者の主観というものは必ず反映されています。
また、記事や情報を発信するからには大抵の場合、目的があるわけです。

 

企業ならば商品を売りたい!
アンチ情報ならば本当に商品を良くないと感じた一般消費者以外にも、ライバル業者や商品を陥れたいサクラなども紛れ込んでいる可能性もあります。

 

仮にアフィリエイターが発信している情報ならば、そのアフィリエイターの発信している情報を片っ端から見て、日頃どのような情報発信をしているか?どんなアフィリエイトを宣伝しているのか?
こういった視点にまでリサーチをかけたり情報を掘り下げることが大事です。

 

アフィリエイターの中には自分自身が自信を持ってオススメ出来るサービスしか提供していない良質なアフィリエイターがいる一方、自分の金儲けの為に金になるならば何でもかんでも商品を宣伝しているといったタイプの方まで存在します。

 

大事なのは自分が消費者の側としてどちらの情報に価値を感じ取れるか?ということなのです。

 

そしてここまでリサーチをする思考や癖が身につくようになると、「楽して儲ける」などの安っぽいキャッチコピーには反応しない自分を手に入れているはずです。

 

ここまでやるのか?と思うかもしれませんが、これらは楽して儲けている人ほど当たり前にやっている作業や思考と言えます。もしあなたがそういった方々と同じ世界を見ながら生活してみたいと考えるならばまずは自分自身の思考力を高める訓練から始めましょう。

 

うわべだけの技術や手法では結局儲け続けることなど基本的には出来ません!ビジネスや人の心理など、本質的な物事にどれだけ理解を深めることが出来るのか?で勝敗は大きく分かれて来ます。

 

僕もお金も知識も平均以下のド貧乏アラフォーだったドン底から大量の知識に触れることで意識改革出来ました。

 

知識は超巨大な力です。

昔の自分を振り返って思うのは、人生が上手くいかないのは大抵の場合、「上手くいく方法や何をすれば失敗するかといった情報を知らない」ことが原因です。

 

そして長年習慣として培ってしまった自分にとって慣れ親しんだ居心地の良い思考や行動を変えられないことです。

 

一度しかない人生、せっかくならばチャレンジして人生に花を咲かせましょう。

 

楽して誰でも稼げるならば誰もが稼げますよ?笑

楽して稼ぎたいならば急がば回れ!です。
まずは思考を手に入れましょう。

人やビジネスを知れば必ず結果は付いてきますので。

 

頑張りましょう~。

 

 

記事を最後まで読んで頂いたことに感謝を込めて!

タッキー

あなただけのオリジナリティで稼ぐ方法!すでに才能は眠っている!

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう