稼げなくて将来不安な芸能人の新しい時代の働き方!人生設計からの再構築

稼げない芸能人の新しい働き方改革提案

無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

そんな中で今回ご紹介するのは「稼げなくて将来不安な芸能人の新しい時代の働き方!人生設計からの再構築」についてです。

 

稼げずに将来不安な芸能人は新しい時代の働き方を模索する際、人生設計から逆算する必要性

芸能活動を今現在行なっているものの、

・安定的に仕事や収入を得られない
・世間的には無名で自分の立場を一向にブランド化出来ずに困っている
・このままの生活をいつまで続けていけるのかと不安になる

 

このような悩みや不安を抱えながら芸能活動をしているというタレントは少なくないと思います。

 

過去の僕も俳優として売れずにアルバイト生活と俳優活動の両立を長いこと経験していましたから、上記3点の悩みは尽きたことがありませんでした。

 

ですが、

「何故俳優は稼げないのか?」

ということに真剣に向き合い、芸能界の構造だけでなく世の中の仕組みを掘り下げて勉強してみたことで、僕は俳優として「所得を得る」という考え方に見切りをつけました。

 

詳しくは稼げない芸能人は商品棚へ納品するコンテンツを考えるべき理由の記事でお伝えしていますが、世の中に存在するあらゆる産業やビジネスの中において俳優業(芸能人)は一部の人を除いて稼げないものです。

 

稼げないということは衣食住にすら直接的に関わる問題ですから病気や怪我、事故や加齢、結婚や出産、子育て、親や家族の病気や介護など、自分の人生を大きく揺るがすような重大な局面に瀕した際、生活が破綻してしまうことを意味します。

 

事実、ある程度年齢を重ね、結婚や出産などを機に芸能活動を諦めていく俳優や歌手、モデルやタレント、お笑い芸人は山の数ほど存在します。

僕も一度はアルバイトだけで生計を立てていく生活に疲弊し、俳優を諦めてサラリーマンになった経験があります。

 

大好きな歌や芝居の世界で生きていきたい!

その世界で有名になって沢山の人に認められて、1万人の観客の前でコンサートを開いたり様々な映画やドラマに出演して世の中に興奮を届けたい!

 

こういった願望を抱く芸能活動従事者は数多くいるでしょう。

ですが現実は非情にシビアです。

 

有名になるどころか芸能活動期間中、ほとんど目立った功績も残せず芸能界を去っていく人間の方がはるかに多いのです。

 

また、芸能活動で培う演技や歌などのスキルは転職の際、社会においてほとんど役に立たないものばかりです。

ボイストレーナーや俳優の演技指導をするなどといった仕事を職業に選べる人はまだ良いですが、大半の人はセカンドライフの際にそれまでの人生とは全く違った世界に足を踏み入れることになるのです。

 

そうなれは当然新しい職業において経歴や経験は同年代の職場の先輩達に敵いませんから給料やボーナスにおいてもハンデを抱えてしまいます。

よほど特別なスキルや特技を抱えている人か、運が良い人でなければ順風満帆なセカンドライフを切ることさえ難しいのです。

 

芸能活動をしている人の多くは「有名になりたい」、「歌や芝居をやりながら生活していきたい」という願望ばかりに意識を向けて、将来や今後の生き方といった「人生設計」に対する考え方が非常に疎かになっている場合があります。

 

10年後も20年後も30年後も芸能生活を送ることを望むのであれば、最低限それが成り立つ人生設計を描かなければなりません。

端的に言えば生活を支えるだけのお金を稼ぎ続けなければなりません。

 

親の介護が必要になろうが、結婚や出産や子育てをしなければならない状況になろうが、お金さえあれば最低限人生を送っていくことが出来ます。

 

理想論はともかく、現実的にお金や定期的な収入がなければ人生をしっかりと送ることさえ困難なのです。

アルバイトだけの生活ではそれを継続&維持出来ないのは誰にでも分かっていることです。

 

人生を生き抜く為の収入を芸能活動そのものから稼ぐのか?それとも芸能活動とは別の活動で稼ぐのか?

正直その手段などどちらでも良いのです。

 

優先順位をはっきりさせるならば

①人生を幸せに生きる

②芸能活動を行う

という順序であるはずです。

 

確率論で言えば①と②の同居した生き方は大半の人に叶いません。

ですが意地でも①と②の両立を目指していきたい!と無謀に近い挑戦を望むのであれば、願望を現実に変えていくことでしか人生は好転しません。

 

僕は自分自身がネットビジネスと俳優活動を両立させている現実から、アフィリエイトやインターネットビジネスを活用することこそが、売れないで悩んでいる芸能人の希望の道だと考えます。

(何故アフィリエイトがオススメなのかという答えに関して詳しくは本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力をご覧ください。)

 

人生設計の計画とともに目標を達成する為のプログラムをしっかり計画出来ているか?と見直してみる

人生設計を図るということはどのような立場の人間にとっても非常に重要な考え方です。

サラリーマンであろうが経営者であろうが、芸能人やアスリートであろうが誰だって幸せに人生を送っていきたいと願うものです。

 

苦しくて辛いだけの希望も未来もないつまらない人生なんて誰一人送りたくないのです。

 

ですが「どうすれば幸せに生きていくことが出来るのか?」という非常に大きな問題を実際に本気で掘り下げて思考し、実験&検証している人の割合というのは驚くほど少ないものです。

 

むしろほとんどの人がその解決方法など全く見当がつかないし、ただただひたすら目の前の毎日を必死で生きているという過ごし方を送っているのではないでしょうか?

 

もちろん世の中に完璧な計画などないのでしょうし、人生のバイブルやGPSが存在するならば誰もが欲しがるかもしれません。

ですが「どのように生きていきたいのか?」と考え、その目標を設定し、その目標に近づいていけるような取り組みを行っていくことは誰にでも可能です。

 

テニスが上手くなりたいと思えばテニススクールに通えばいいし、1000万円貯めようと目標を立てるならばしっかりお金を作って貯めればいい!といった具合にです。

当然、目標が困難であればあるほど目標を達成することは簡単でなくなりますが、少なくとも目標の実現化に向けた計画を立てたりプログラムを組むことは可能なのです。

 

芸能人のリスクを可視化して捉えてみる

芸能人にとって芸能活動を継続するかどうか?

それは人生という広い視点に立った際、人生を送る一つの手段や方法であり、必ずしもその道しか選択肢がないというわけではありません。

 

もちろん芸能活動をしている人の中で芸能活動をしたくない!などと考えている人は皆無に等しいと思います。

好きでなければ売れるのかどうかも保証がない不安定な活動を長々と続けていられないのです。

 

ですが世の中には「好き」という気持ちだけでは生きていけない立場の職業に就いている人が芸能人以外にも大勢存在するものです。

スポーツ選手や画家や芸術家なども芸能人と近い性質の職業と言えるし、サラリーマンの中にも好きでない仕事を収入の為に我慢してやっているという人は決して少なくありません。

 

そもそも自分の好きなことを仕事に変えて生きている人の割合は世の中の半分に満たないと言われています。

 

「好き」という気持ちだけではお金に変えることが出来ず、生きていくことが出来ないのです。

では、それを踏まえた上で芸能人の働き方が抱えるリスクを可視化して見てみましょう!

 

・有名になれる確率が極めて低い

・安定的に仕事を得にくい、また収入が安定しにくい。むしろ大半の人間は稼ぐことが出来ない。

・有名になったからといってスキャンダルや人気失墜などのリスクは常に抱えており、外的要因に仕事を左右されやすい

・メディア出演やオーディションのチャンスは必ずしも平等には与えられない業界の構造になっている為、その中でチャンスを得ることが出来る確率は極めて低い

・出演するテレビ番組などのコンテンツは大抵の場合芸能人本人に権利が帰属しない為、番組出演権などの裁量権をコントロールしにくい(下請けの立場である)

・生涯稼ぎ続ける活動を維持出来るのは限られた芸能人のみであり、ほとんどの活動者は芸能活動だけでは稼ぎ続けることが出来ない

・ほとんどの芸能人が歩合制でプロダクションと契約している為、仕事があれば稼ぎに繋がるが、仕事がなければ無収入になってしまう

・ライバルが多過ぎる

・需要と供給のバランスが著しく噛み合わない供給過多の状態が慢性化している。

 

これらは芸能人という職業が常に抱えたリスクと言えます。

人気になったり有名になるのは非常に難しいが、せっかく有名になれたからと言って人気を安定させるのは更に難しいのです。

 

これを人生という尺度で捉えた際、「好き」という気持ちや思いとリスクとを天秤にかけた場合、あまりにも大きなリスクと言わざるを得ないでしょう。

 

「そうとは分かっているけど…。でもそれでも出来ることなら芸能活動を続けるという夢や目標を諦めたくない」

もしそう考える人は一度真剣に人生設計から組み立て直してみましょう。

 

生涯の人生設計を行い、逆算して現在必要な活動や投資は何か?を考える

難しいチャレンジだと分かってはいるけれどそんなに簡単に諦められるならとっくの昔に芸能活動を諦めているわー!

という頑固なあなた!

 

個人的にはそういった割り切った方が大好きです。笑

 

でも計画もなしに引き続き不安定過ぎる芸能活動をただ闇雲に行っていては羅針盤も備えずに大海原を漂っている船と同じくらい危険だと認識すべきです。

 

「早く陸につかないかなぁ?」

などと淡い期待を持ったところでそのような運任せの航海では遭難して命を落としかねません。

 

だから自分の人生にとって最も大事な人生全体を捉えた人生設計というマップを作成しましょう。

そうは言っても何十年先も未来のことなど分からないという方もいると思うので、3ヶ年計画を立ててみましょう。

(人生設計とは少し異なりますが、中期的な目標設定の具体例は時間は金に成るばかりか脳もスッキリしてしまう時間術の記事でお伝えしているので参考にしてみてください。)

 

3年以内に人生の基盤となる「安定収入」という土台を作るのです。

それが実現すれば例え芸能活動で一円も稼げなくても芸能活動は継続出来ます。

 

稼げない!もしくは稼ぎ続けることがいたって困難な芸能活動を主収入の基盤に考えるから人生設計が甘くなるのです。

 

芸能活動は稼げない確率の方が極めて高い!と最初から割り切って考えていれば、主収入は違う方法で作ろうという意識が働きます。

稼ぎやすくてなおかつ安定的に自分自身がある程度コントロールをしていけるようなビジネスを展開するのです。

 

具体的な方法をお伝えするならば何かしら消費者に求められるような自分のオリジナル商品を作って売るのです。

歌手ならばCDやグッズなどが分かりやすい一例かもしれません。

 

もしオリジナル商品がないという場合はまずはアフィリエイトやJV(ジョイントベンチャー)をやって他人が作った商品を売って稼ぐという方法もあります。

いわゆる代理店ビジネスです。

 

メーカーや企業の代わりに商品を宣伝して販売し、その対価として報酬をもらうのです。

 

こういったビジネスを一人で展開しようと考えたならば時間や労力は限られていますから必ずインターネットで仕組みを作って、多馬力が発生するビジネスモデルを描いてください。

そうしなければ結局儲からないどころか疲弊して活動をやめてしまいます。

 

本気で人生を変えたい!と思う人はまず足元をしっかり固める為にも人生の基盤となる「収入」の悩みをいち早く解決させてしまうことを強くオススメします。

(オリジナル商品の開拓に関しては稼ぎたい人は自分だけの商品開発をしましょう!それ以外ならの記事を参考にして自分なりの商品開発に役立ててください。)

 

まとめ

今回の記事では「好き」という気持ちは大事だが、その思いだけでは人生という大海原を安定的に渡り切るのが難しいというお話をさせて頂きました。

 

また、人生をしっかり歩いていくのに全ての人間にとって欠かすことの出来ない「お金」の悩みをまずは解決することが自分が本当にやりたい道へ進む為の近道であることもお伝えさせて頂きました。

一昔前の時代ならば、自分のやりたいことを仕事やライフワークに選ぶことが困難だったかもしれませんが、現在は方法さえ知っていれば努力次第でしっかり稼ぎながら人生をカスタマイズ出来るようになった時代です。

 

インターネットがそれを可能にしてくれました。

僕もその恩恵を受け、自分の生きたい生き方をカスタマイズしている一人です。

 

アフィリエイトを始めれば努力次第で稼げるようになるだけでなく、ビジネスに必要なイロハが勉強出来ます。

その思考力が身につけば、将来的にはオリジナル商品を開発してアフィリエイトで身に付けた知恵を活用して更なるビジネスに繋げていくことが出来ます。

 

僕が3年以内に自分自身で映画を製作して主演しよう!と抱いている目標も、そういった考え方の基礎の上に計画しています。

 

これまでの起用されて使われる側だった芸能活動の立場から、人を起用出来る働き方の道を僕は模索しています。

そんなことを本気で考えることが出来るようになったのも、自分でアクションを起こしたからです。

 

 

売れない芸能活動を現在強いられているという皆さん、

もしかしたら皆さんが真っ先に取り組まなければならない活動は一生懸命オーディションを受けることではなく、ブログやYouTubeで情報発信することかもしれませんよ?

 

せっかく時代は変わっているのだから、新しい概念で新しい働き方に挑む人が増えればいいなと思います。

稼げない芸能人の働き方改革!Jリーグから見習う人生設計の描き方

 

 

この記事を最後までご覧頂いたことに深い感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ