無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

 

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

 

そんな中で今回ご紹介するのは「ネットビジネスで失敗する人はあれが原因!稼げない理由とは?」についてです。

 

ネットビジネスで失敗する理由は?

「アフィリエイトを副業にして月収100万円稼いでいる人がいる」とか「ブログからの広告収入で稼げるようになって脱サラした」とか、色々な情報を聞いてアフィリエイトをスタートさせようと考える人は少なくないと思います。

 

ですが実際には1円も稼ぐことが出来ず諦めてやめていく人が多いですよね。

せっかく一念発起して脱サラしたにも関わらずアフィリエイトに失敗して結局元のサラリーマンの生活に戻るといった方もいらっしゃいます。

 

実際アフィリエイトは90%以上が稼ぐことが出来ないと言われており、収益化が難しいと言われています。

ですが、この数字データには疑問を呈す人やどのような基準で算出したデータなのか?と声を上げる人もいるものです。

 

その事実関係は分からないものの、実際アフィリエイトで稼ぐことが出来ない人が相当数いるのも事実でしょう。

 

そういった方が失敗する要因はいくつかあると考えられます。

 

①継続出来ずに諦めてしまう
②記事のテーマ選びやリサーチが間違えている
③ターゲットを絞れていない
④記事の内容が薄かったりコンテンツ量が少ない

 

①継続出来ずに諦めてしまう!労働者マインドを抜けられない

極論を言ってしまえばネットビジネスで失敗する人のほとんどが継続出来ないことに最も大きな原因があると言えるでしょう。

逆に言えば続けながら試行錯誤を繰り返す人は稼げるようになりやすいのがアフィリエイトです。

 

アフィリエイトで成果を出すことが出来るまでにはおおよそのアフィリエイターが半年〜1年はかかってしまうというのが1つの基準だと考えられています。

ほとんどの人がこの壁に挫折してしまっているでしょう。

 

当然収益化出来るまである程度先行投資としての時間や労力を計算に入れて長期的な目線で取り組まなければなりません。

成果に繋がるまではいくら頑張って記事を量産したとしても1円にもなりません。

 

それならばアルバイトをやっていた方が安定的に稼げるし、収入も保証されることになるので、だったらアルバイトをしようと考え、ほとんどの人が記事を書くことをやめてしまいます。

 

当然これでは稼ぐことが出来ません。

 

そもそもアフィリエイトを始めようと思った時点で雇われ労働者意識から経営者意識にマインドや思考を変化させなければなりません。

 

何故ならアフィリエイトはJV(ジョイントベンチャー)と考えるべきであり、時給〜円のアルバイトや月収〜円のサラリーマンなどの労働者ではなく事業者の立場で臨む必要があるからです。

 

アフィリエイトを始める際に必要になってくるのは経営者のマインドや責任感を持ってあなたが提携する企業の利益を上げることに全力を尽くすことです。

そこで成約を生む対価がアフィリエイト収入に変わるのです。

 

成果を上げなくても最低賃金が発生するサラリーマンやアルバイトなどの労働者とは全く異なり、成果を出すことに対して初めて対価を得ることが出来るのがアフィリエイトと言えます。

 

労働者=労働時間が収入の対価=低単価

経営者=事業における成果が報酬の対価=高単価

 

上記の違いを認識し、マインドや思考を労働者目線から自分自身が事業者なのだと切り替えられないことが多くの人が継続的な目線で努力し続けられない大きな要因かもしれません。

 

アフィリエイトには経済的弱者でも体系的な方法を勉強し、成果が出るまでの労力や時間を惜しまずに活動していけば誰でも稼げる可能性があるのです。

 

簡単に稼げる、誰でも出来る、副業に向いている!

など、よく見かけるこういったキャッチコピーの表面的な言葉だけを額面通りに受け止めるのではなく、長期的に稼げる仕組みを構築しているのだという心掛けが必要だと考えます。

(このあたりの思考に関してより深掘りした内容をお金を増やす知識がない人は常識を疑え!信頼と信用を現金化へでご紹介しています。)

②記事のテーマ選びやリサーチが間違えている

アフィリエイトが上手くいかない人にはブログ記事のテーマやそれに伴うリサーチが間違えている可能性があります。

 

そもそも稼げないジャンルを選んでいる場合や競合が強過ぎるジャンルに挑んでしまっているかもしれません。

当然ですがそれでは初心者にはなかなか結果が出せません。

 

SEOを狙うならば自分の狙うキーワードで競合の記事をリサーチして情報量や情報密度、サイト設計など、トータルで勝てそうかを判断しながら勝てる分野の記事を量産した方がいいでしょう。

 

闇雲に記事を書いても結果に繋がりにくいと言えます。

オススメなのは参考になる良質なブログを構築している人を見つけて最初はその人を徹底的に真似してみる!などの方法を試してみるのがいいかもしれません。

 

もちろん記事の盗用はNGですが、優秀な方はライティングの方法やサイト設計など、必ず意味がある手法を用いているはずですし、そういったスキルを模倣しながら自分の総合力を高めていくやり方は結果に繋がりやすいでしょう。

 

初心者のうちはあれこれと頭でっかちに考え過ぎてしまい、結局作業するのが面倒臭くなってしまって継続出来ずに諦めてしまう原因になるので、何もしないぐらいならばまずはお手本の人を見つけ、その人の発信している記事の方向性を研究しつつ自分の記事を量産してみるといった作業を行っていくのをオススメします。

 

記事に関してはリライトを加えることで後々修正も可能なので、まずはブログを書く習慣を身に付け継続するマインドを養うことに重きを置いた方が成功への近道だと思います。

 

③ターゲットを絞れていない

これは②とも連動していますがブログを構築する際、一番最初に考えなければならない問題です。

例えば恋愛系のブログ構築を設計する際、そこで全く関係のない金融の情報などを流されても読者は全く響きません。

 

雑記ブログのような構成もナシではありませんが、初心者はブログのジャンルを絞った方が結果に繋げやすいでしょう。

 

また、例えば「恋愛」といったテーマで特化ブログを構成する場合、年齢層や性別など、ある程度イメージを絞りながらライティングした方がいいでしょう。

 

当たり前ですが10代の学生を対象にした記事と20代後半の結婚適齢期の女性をターゲットにした記事とでは意味が異なって来ます。

幅広い世代にアプローチしようとして記事を書いているうちに、結果誰の胸にも響かない内容になってしまう!などといったことはよくあることです。

 

よく「恋人にラブレターを書くようなイメージで記事を書け」などと言われるのですが、不特定多数にメッセージを向けて書こうと意識するよりも、特定の誰か一人に向かって手紙を書くような気持ちで書いた方が親近感の持てる心のこもった内容になったりします。

そういった記事は結果的に沢山の人に見られたりします。

 

自分のターゲットはどのような人なのか?

 

それを明確にした上で記事を書くことが重要と言えます。

楽して儲けるは嘘!ビジネスの本質を考える4つの重要性

 

④記事の内容が薄かったりコンテンツ量が少ない

記事の内容が薄っぺらで楽しくない記事は当然読まれません。

自分だったらつまらない記事や役に立たない記事を読むかな?という視点に立てば分かることと言えますね。

 

ライティング力や構成力とも関連することですが、こういった力は徐々に身に付くものなので最初のうちはよほど文章力や表現力がある人でないとなかなか良い記事には仕上がらないかもしれません。

こちらに関しても良いお手本を見つけて、そのお手本となる人を見習っていくことが総合力を引き上げる近道かもしれません。

 

また、コンテンツ量が少ないというのも稼げない大きな理由の一つです。

よく最低100記事は必要という声がありますが、僕自身、記事数は最低100記事ぐらいはあった方がいいと思います。

 

コンテンツ量が少ないとどうしても情報が希薄になり、ライバルに勝てないからです。

 

それにアフィリエイターやブロガーとして活躍している方々はかなり努力家で勉強家が多いので、記事を書く為には様々な勉強をしているものです。

コンテンツを増やしていく過程では、自分の元々持っていた知識だけではなかなか新しい記事が書けなくなっていくことだってあるでしょう。

その為には新しい情報を集めてインプットしなければならないのです。

 

アフィリエイトで稼ぎたいと考えるならば、ライバル達と同じ土俵で戦わないといけないのだし、知識や思考力を身に付けるという自己投資も間違いなく必要です。

逆に知識や思考力がアフィリエイトを行う過程で手に入っていけば、色々な場面で役立つことになるし、人間としても非常に成長出来ることなので、僕としてはアフィリエイトをしながら自分の総合力を高めるという方法は一石二鳥だと思っています。

アフィリエイトの為のコンテンツ制作に役立てるおすすめ勉強術

 

まとめ

ネットビジネスで失敗するという声はよく耳にしますが、そもそもアフィリエイトをあまりに簡単に考え過ぎな場合や努力や作業量が足りていない場合が多いものです。

加えて結果が出るまで辛抱出来ずに諦めてしまう人も少なくありません。

 

それではあまりにもったいありません。

 

アフィリエイトはアルバイトと違って時間をお金に変える仕組みではありません。

結果を出すことで報酬に変えていくビジネスです。

 

そしてアルバイトや普通のサラリーマンでは手に入れられないような大きな報酬を手に入れられる可能性を秘めた稼ぎ方と言えます。

 

将来の自分にとって財産になる投資と考えて行動することをオススメします。

将来と言ってもやる気次第では遠い未来の話ではなく、早ければ1年以内の未来のことです。

 

どうせ失敗するし上手くいかない!と考える人には向かないでしょうが、絶対に頑張るぞ!というマインドの人ならば稼げるようになっていく可能性が高いでしょう。

動き出せば景色は変わりますが、動かなければ永遠に景色は変わりません。

 

せっかくなので人生そのものをアフィリエイトを通して変えていきましょうよ。

稼ぎたいのに稼げない!アレをパワーアップしないと結局負け組

 

 

この記事を最後までご覧頂いたことに深い感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう