無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

 

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

 

そんな中で今回ご紹介するのは「ガムをよく噛む人が若くいられるアンチエイジング方法」についてです。

 

ガムを噛む効果は若さを保つ秘訣になったり、集中力を引き上げる

日頃ガムをよく噛むという人は多いのではないでしょうか?

食事の後の口直しや移動の合間になど、嗜好品としてのガムの楽しみ方は多種多様です。

実はそんな我々にとって身近なガムという存在が老化防止やアンチエイジング効果に繋がることをご存知ですか?

 

若くあり続けたいという思いは沢山の方々の願望かと思います。

 

特に日頃人前に立つ機会の多い芸能活動従事者の中には若さをキープするということが非常に重要と考えている方は少なくないのではないでしょうか?

ガムを噛むという行為は若さを保つ効果以外にも集中力を高める効果がある為、 例えば僕は日頃ブログを書いたり何かの作業をする際にガムを食べながら作業をするという行動を意識的に日常生活の中に取り入れています。

 

もちろんですがその方が作業効率が高まるからです。

よく野球選手がガムを食べながら競技をしている姿を見かけますが、 あの姿もガムそのものを食べたくて食べているわけではなく、集中力を引き出す為に食べている典型的な例です。

 

実はあまり実践されている方はいませんが、俳優が舞台の本番前にガムを噛んだり、 歌手がライブ前にガムを噛むことも集中力を引き上げてパフォーマンス力を向上させると考えられます。

 

極度に緊張しがちで体が人前では強張ってしまうといった癖をお持ちの方は大事なスピーチやセリフを話す少し前にガムを噛むという作業を取り入れてみると心が落ち着き、 パフォーマンスの効率化にも繋がる為、試してみる価値があると言えます。

ではガムを食べることが何故若さを保ったり、集中力向上に繋がるのか?を細かく見ていきましょう。

 

ガムを噛めば脳が刺激される

よく噛むという動作は、 「集中力、判断力、記憶力、反射神経」を高める効果があると言われています。

 

何故よく噛むとこういった体に良い効果をもたらすのか?

それは噛むという動作が脳に血液を送るポンプのような役割を果たすことがわかっているからです。

噛めば噛むほど脳へ渡る血流が良くなり記憶や集中力を引き上げると言われているのです。

 

現代人はよく咀嚼しなくても簡単に食べられる柔らかい食品を口にする機会が多い為、 咀嚼回数が慢性的に少ないそうです。

 

弥生時代は一回の食事で咀嚼する回数が4000回ほどあったと言われる咀嚼数も現代人に至っては約600回程度と言われています。 

 

人間として本来体が備えている機能性を高める為にも意識的に咀嚼回数を増やす作業は重要と言えます。

 

そして食事だけでは不足しがちな咀嚼回数を増やす狙いとしてもガムを噛むという行為は歯科医によって推奨されているのです。

 

ガムを噛むと体の機能が高まる

ガムを食べることが体にもたらす効果は多岐にわたります。

物を噛むという動作をすると人間の体は唾液を分泌しますが、活性酸素を打ち消す働きがあるペルオキシターゼが唾液に含まれている為、 癌や糖尿病、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、骨粗鬆症の予防に役立ちます。

 

唾液には口臭予防にも繋がる消臭や殺菌効果があるので食後にガムを噛む癖を身につけると口を清潔な状態にキープしやすくなります。

 

ドラマや映画の撮影現場で万が一キスシーンを演じなければならないといったデリケートな場面でも、 事前にガムを噛んでおくことで共演者に不快感を与えずに済む予防対策が取れますね。

 

更に噛むという行動は自律神経の活発化を促し、副交感神経の働きを高めます。

副交感神経の動きが強まると心身の状態にブレーキがかかり、体や心を休める作用が体の内側で起こります。

それはつまり脳や体がリラックスしやすい状態と言えます。

 

ガムを食べる作業が記憶力や集中力の向上及び精神の安定に繋がるのはこういった理由が起因しているからなのです。

 

前述した舞台やライブの前にガムを食べると効果的であるという記述もここに紐付きます。

 

よく噛むことは病気予防にもなる

咀嚼回数が増えれば得られる効果として考えられることに アルツハイマー病の予防、ダイエットや美容効果、免疫力の向上なども挙げられます。

 

噛む動作は顎の筋肉を鍛え、シワやたるみの予防に繋がるほか、 小顔効果やリフトアップ効果も期待出来るのです。

当然シワやたるみ予防になるのですから老化防止に繋がり、アンチエイジング効果ももたらすと言えます。

 

美を追求する女性の皆さんは若さを保つアプローチとして「よく噛む」という行動を日々の生活に取り入れてみると良いことづくめと言えそうですね。

 

また、食物をよく噛んで食べることは当然胃や腸の負担を抑え、消化を早めます。

腸内環境の向上にも役立ちますから摂取したエネルギーを効率良く体に取り入れる健康効果が期待出来るほか、 食べ物をよく噛まないことで引き起こされる消化不良を減らし、消化不良がもたらす脂肪の蓄積を防げる為、ダイエットにも役立つのです。

食事とカロリー制限だけじゃない!ダイエットに効果的な運動とは?

 

ガムを噛む効果を引き上げるちょっとしたコツ

ここまでは「よく噛む」ことが生み出す効能を見て来ましたが、この先はガムを噛む際に意識してみるとより効果が望める点をご紹介します。

 

①ガムを噛む時間を長めにする

②片方側の歯だけを偏って使わないよう意識する

③キシリトール、リカルデント、ポスカムなどの虫歯予防に繋がるガムを選ぶ

 

まず1つ目はガムを噛む長さを注意してみるということです。

一回のガムを噛む時間を510分程度にしてみるなど、 少し長めに噛んでみることで意識的に咀嚼回数を増やしてみる工夫をしましょう。

特に食後ならばガムを長時間噛むことで唾液の分泌を促し、 食事によって広がってしまう口臭菌を抑える効果があります。

口臭を気にしているという方は少なくないと思いますが、そんな方の中には歯磨きやうがいなど、 いくら気をつけてケアをしても自分の口臭が気になってしまう!という方は少なくありません。

 

僕も日頃から口臭予防には力を入れていますが、個人的な感覚で言えば食後の歯磨きやマウスウォッシュなどを使用したうがい、 ブレスケアなどを食べるといった口臭予防など、 ありとあらゆる口臭予防を繰り返して来た中で一番効果的だと実感するのがガムを長時間噛み続けるという口臭予防法です。

 

胃に問題があるなど、体の内側に根本的な口臭の原因がある場合は体の機能を取り戻す為のアプローチが別途必要となり、 ガムを噛んでいるだけではなかなか消えない口臭もあるでしょう。

 

けれど口腔内に細菌が発生して口臭に繋がっているようなケースではガムを噛むことで口臭菌の広がりを防ぎ、 口臭予防にかなり役立つと感じます。

 

ニンニク料理などのしつこくて強烈な臭いの場合、ガムを噛み続けてもなかなか臭いを抑えられないケースもありますが、 大抵の食事の場合はガムを食べれば消えます。

 

僕の場合長いと30〜60分ぐらいガムを噛み続けることがありますが、 調子が良い時はネギやニンニクの臭いなどもほとんど撃退してくれる場合があります。

 

どんなに念入りに歯磨きなどをしても消せない口臭があった場合でも、ガムを噛み続けていれば消えることもあるのです。

口臭が気になるという方はガムを是非30分ほど噛み続けてみて下さい。

 

噛み終わる頃には食べ物の臭いをかなり撃退出来るケースがあります。

 

そして食事の際は片側の歯だけで噛み続けないように注意しながらバランス良く噛むように意識してください。

大抵の人は日頃食事で物を噛む際、使用している歯が偏っている為、 顎の筋肉バランスが崩れてしまって顔の左右不対称を生む歪みの原因になっています。

顎の筋肉バランスが悪いことで顔が歪んでしまっては見た目にも悪影響ですよね?

 

だからガムを噛む際も同様に、使う奥歯を片側だけ使用しないよう意識を持つことが大事と言えます。

 

また、案外見落としがちですがキシリトールやリカルデントなどの糖質のないガムを選ぶことも重要で、 虫歯予防や唾液の分泌に繋がりやすいガムを食べた方がいいでしょう。

 

キシリトールなどのガムを選ぶことで有効的にアンチエイジングや口臭予防にも繋げていきたいですよね。

あなたのその癖実は危険!脳が感じる快楽と依存性の奴隷生活

 

まとめ

ガムを噛むと若さを保つアンチエイジングに繋がったり口臭予防や生活習慣病の改善、記憶力や集中力の向上に繋がるなど、 様々な効果をもたらすことが分かったと思います。

 

「よく噛んで食べろ」など、昔からよく言われて来たことには人間が生存する上で必要な知恵が隠されていることが多く、 それを再認識する機会にもなったのではないでしょうか?

 

アンチエイジングや口臭予防などはほとんど誰でも気にする項目であると言えるでしょうし、 高い化粧品や美容エステ、口臭予防グッズなどを買って日頃からケアに努めているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、そういった物を試さずとも人間は人間が本来備えた自然治癒力を上手く引き出してあげれば、体が自然に必要なことに答えてくれる場合だってあるのです。

その手段の一つとして今回ご紹介したガムを噛むという作業を暮らしの中に意識的に取り入れてみるという小さな努力を試みるのは良い方法だと思います。

 

地味ではありますが毎日積み重なればかなり効果が積み重なっていくので、是非試してみて下さいね。

猫背を寝て治す方法!ぽっこりお腹と一緒に改善する脳の記憶術とは?

 

記事を最後まで読んで頂いたことに感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう