無名なのにしっかり稼いでる未来型俳優のタッキーです。

 

僕はネットビジネスで稼ぎながら俳優活動を並行している人間ですが、自分にとって理想のような今の生活を実現するまでにはそれなりの勉強を重ねて来ました。

その中で非常に重視している仕事の作業効率や人体の機能性を高める色々な方法をブログ記事にて毎回ご紹介しています。

作業効率や体の機能性が向上すると人生が本当に良くなるし、健康になるだけでなく稼ぎやすい体質や思考にまでなってしまいます。

 

そんな中で今回ご紹介するのは「借金やお金に困ってお金持ちになりたい人が人生を変える方法とは?」についてです。

 

お金がもっとほしい。

お金に対して不安な気持ちになったり憂鬱な思いをしたくない。

もっと旅行をしたり遊園地に行ったり、デートしたり好きな服を買って食べたい物を食べて、もう少し贅沢な暮らしをしてみたい。

 

そんな風に思う人は少なくないでしょう。

僕もネットビジネスを始める以前の貧乏なバイト生活を送りながら俳優活動をしていた時期は「芝居が出来れば幸せだし、お金は最低限あれば大丈夫!」などと思い込むことで現実逃避を繰り返していました。

 

でも本音を言えばクレジットカードで繰り返した借金の返済や貯金もほとんど持てない通帳の残高にいつもビクビクしてばかりだったし、お金に振り回されてばかりでした。

せめてお金のことを気にしない生活を送ってみたい!と叶わない暮らしに対して願望や憧れさえ抱えていました。

 

先輩や友人から食事に誘われても「お金がないしもったいないから…」といつも断っていたし、後輩と食事しても奢って格好つけることも出来ない先輩でした。

 

女の子とデートをしても格好つけて奢ることが出来るのは最初だけで、金銭的にも続かないから次からは割り勘を要求しちゃって好きな女の子の前でさえ格好もつけ続けられないちょっとダサいヤツでした。

自分の成長の為にとボイトレや演技のワークショップに行きたいと思ってもお金が心配で通うことが出来なくて、「お金さえあればな…」って心のどこかでいつも考えるばかりで、自分の成長の機会すら作ることが出来ずにいました。

 

だからネットビジネスで安定的に稼げるようになったことで過去のあらゆる悩みから解放されただけじゃなく、心にもゆとりが持てるようになり、今では自分の好きな生き方を実現出来るようにまでなったし、その自分がいるからこそ、貧乏は精神的にも良くないと断言出来ます。

 

お金がないことからは「欲しいけど買うのをやめよう」、「旅行に行きたいけど節約しよう」、「恋人とのデートをお預けにしよう」、「セミナーに参加したいけどまた次回にしよう」などとお金をいかに節約するかといった思考ばかりしか働かなくなるし、行動を制限する大きな要因になります。

 

貧困は人生の様々な選択の場面でネガティブな思考や行動を招くだけにとどまらず、心の貧しさに繋がるなど、様々な負のスパイラルを招く悪習慣に変わります。

 

これではお金の為に人生を振り回されて、お金の為に悩まされて、お金の為に自分の選択肢や思考、行動を奪われて、様々な機会の損失を生んでいるような状況と言えます。

 

過去の僕のようにお金に人生を苦しめられている人はきっと世の中に沢山いるけれど、現実的にはほとんどの人がお金を手に入れ続けていく選択肢を作ることも出来ないでしょう。

「稼ぎたい」という願望や欲求を抱えながらも結局は金持ちを羨んだり妬んだりして生きるほかない人だっているわけです。

 

だとしたら非常にもったいないですよね?

 

だって何も持っていなかった過去の僕のように思考力を鍛えていけば確実にお金や資産は増やしていくことが出来るからです。

 

その為に必要なのは宝クジを当てて大金を手に入れることでも誰かに1億円をもらって貯金することでもなくて、お金を生み続ける為の正しい思考力を身につけ、実践していくことなのです。

 

そもそもお金の正しい使い方を知らない人は仮に一億円の宝くじを当てたとしても自己破産してしまうのが関の山です。

現実、そのような事例はいくつもあります。

 

大事なのはお金がお金や人や自由を生む仕組みを理解し、それを構築することなのです。

 

今回の記事ではその為に必要な「お金に対しての知識」という問題について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

稼ぎたい人は稼ぐ為のアクションを起こして、それを続けていますか?

「稼ぎたい!」と思う人の中には大きく分けて2種類の人が存在するかと思います。

 

①稼ぎたいと願うだけで行動をしない人

②稼ぐ為に実際必要なアクションを起こして活動する人

 

当然のことですが、①の人は行動をしないのですから現実を変えていくことも稼げるようにもなるわけがありませんし、人生を全く変えることの出来ない今まで通りの暮らしを送ることしか出来ません。

歌が上手くなりたければ歌を勉強するしかないし、語学を話せるようになりたいと思ったならば英語や中国語を勉強することでしか語学の習得は出来ません。

 

同じようにお金を稼ぎたいと思うのであればお金を稼ぐ為の知識を得る勉強やノウハウ、人脈を築き、仕組みを構成していく!といったアクションを起こさなければならないのです。

 

では②のアクションを起こす人ならば実際稼いでいくことを実現出来るのでしょうか?

アクションを起こす人の中には当然稼げるようになっていく人もいれば、アクションを起こしたとしても全く成果を出せずに次第に挫折して諦めてしまう人もいるでしょう。

割合で言えば大半の人が後者に当たるはずです。

 

そして大抵の人が再チャレンジせずに元の暮らしやお金に嘆くばかりの人生に戻ってしまうのです。

これは非常にもったいないことです。

 

せっかく自分の人生を変える為に大きな一歩を踏み出したにも関わらず、小さな石に躓いてしまって歩くのをやめてしまったようなものです。

 

発明王と呼ばれたトーマス・エジソンは

「私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。」

という名言を残し、失敗は成功のもとだと後世の人々に伝えています。

 

傍から見れば一万回も失敗を続けるなど到底考えられないことですし、並みの精神しか持ち合わせない凡人ならばとっくに心をへし折られて二度と立ち上がることが出来ない精神状態になっているかもしれません。

けれどエジソンがそうした数多くの失敗の上にいくつもの成功を収めたのは紛れもない事実です。

 

また、「思考は現実化する」の著書で有名な成功哲学の提唱者であるナポレオン・ヒルは生前、数百人という数多くの成功者たちを20年間に渡って研究し続け、成功者には数多くの共通点があると話しています。

その中には世界最大級の自動車メーカー、フォードの創始者ヘンリー・フォードや世界初の飛行機を発明したライト兄弟で有名なウィルバー・ライト、世界最大の金融商社の1つ、モーガン・ハウスの創立者ジョン・P・モーガン・ジュニアなどといった歴史的にも有名な大富豪や成功者達が含まれています。

 

ナポレオン・ヒルが語る成功者の共通点の1つが「継続していくことの重要性」なのです。

 

ほとんどの人は成功の一歩手前で夢を諦めてしまい、継続することをやめてしまうことにこそ成功が訪れない原因が眠っていると偉人達は示しているのです。

知らなきゃヤバい!お金を回す人とお金に縛られる人の違い

 

アクションを起こす人が成功出来ない理由

確率的には知識や経験のないビジネスの素人がお金を稼ごうと思うのはどうしても難しいものです。

では何故素人にとってお金を稼ぐのは難しいのでしょうか?

 

それはほとんどの人が「お金についてしっかり勉強したことがない」ことに大きな原因があると言えるでしょう。

要は正しいお金の稼ぎ方も使い方も全く知らないということです。

 

我々が学校教育で習ったことは国語、算数、理科、社会、英語や音楽、美術、体育など。

 

世の中の大半の人間にとって社会に出た後は役立てることが出来ない因数分解や連立方程式などの勉強に我々は長い時間と学習を重ねて来ました。

けれど因数分解や連立方程式よりもよっぽど生きる上で役立つはずの「お金」の使い方や稼ぎ方については全く教育を受けていません。

 

それどころか「お金の話をしたり、お金を稼ぐことを考えるのは汚いことだ」といったイメージを植え付けられるように教育されて来ました。

 

また、自分の両親から習ったお金に対しての知識や認識は大抵の人の場合、「お金は上手く使って世の中に回すものなんだよ」などといった優秀な経営者が語りそうなことではなく、「無駄遣いはダメだよ。しっかり貯金しなさい!」といったことではなかったでしょうか?

 

そして物心つく頃にはその価値観に何の疑問も違和感も持たず、「無駄遣いはダメ!貯金をすることこそがお金の正しい使い方」なのだと頭ごなしにインプットしてしまっているかもしれません。

 

タッキータッキー

確かに僕は貯金こそが人生を上手く過ごす為の最高の知恵なんだとずっと思ってたかも?

 

ここで考えてみてください。

あなたの両親はお金に対して悩んだり苦しんでいませんか?

また、お金を稼いだり上手くお金を使いこなすスペシャリストですか?

 

恐らくは世の中の大半の方がそのような両親の元には生まれていないはずです。

 

もしあなたがサッカー選手になりたいと思うのであれば優秀なサッカー指導者から学びたいとは考えても、サッカーのにわか知識だけがある素人から習いたいとは考えないはずです。

勉強ならば優秀な先生から学びたいし、語学ならばネイティブな外国人から学びたいと考えるのが自然です。

 

でも前述したようにお金に関しては稼ぎ方やお金の使い方を本質的、体系的に理解していないお金に対して素人なはずの両親や教師などから知識を学んでいるわけです。

実際には両親も教師もお金に対して本質的に理解していないケースが圧倒的に多いにも関わらずです。

 

つまり独学でお金のことを学んだ両親や教師からお金の常識を僕らは学んで身に付けているのです。

 

そういった独学で得たお金に対する知識で皆さんはお金に悩んだり困ることのない暮らしが実現出来ていますか?

恐らく実際は世の中の大半の人がお金に困り、お金に苦しめられる経験をしているし、お金の為に働いて人生の大半の時間と労力を捧げているはずです。

 

サッカーや語学ならば専門の先生から習おうと考えるはずなのに、生きる上で非常に大切なはずのお金のことに対して僕らは通常お金のスペシャリスト達から習おうとも考えませんし、ほとんどの場合その為の行動は全く起こしません。

 

孫正義さんや堀江貴文さん、マーク・ザッカーバーグやウォーレン・バフェット、ジャック・マーなどといったお金の稼ぎ方を知っている大富豪から学んだわけでもなく、事業を次々と成功させるような錬金術を編み出している有能な経営者から学んだわけでもない独学のお金に対する自分の知識を疑ってすらいません。

 

ではいったい何故貯金をするのがいいことなのか?何故無駄遣いはダメなのか?

こういった親や学校から叩き込まれて覚えた知識や問題に対してほとんどの人が体系的に説明出来るような明確な答えなど持っていないのではないでしょうか?

 

無駄遣いをなくし、貯金をすればお金の悩みから解放されますか?

もし貯金や無駄遣いをなくすことでお金の不安がなくなるのならば、この世の中の大半の人は現在借金とは無縁なお金に困らない理想的で幸せな暮らしを手に入れているでしょう。

 

貯金や無駄遣いの削除だけではお金が生み出す本質的な悩みからは一生解決されない事実を実はほとんどの人が感覚的に気付いているはずです。

 

でも自分の価値観や今の生活を変えるのが怖くて結局足踏みしてしまうのです。

または人生の変え方を知らないのです。

 

例えアクションを起こしたとしても成功出来ない大きな理由の一つに、こういったお金に対する知識不足と幼少期に培ったリミッティング・ビリーフ(思考に対する制限)が起因しているのです。

(リミッティング・ビリーフに関しての詳細は人生を左右するリミッティング・ビリーフとは?の記事をご覧下さい。)

 

何故成功者ほど寄付をするのかについて知っておくべき

成功者は経済やお金の流れをよく川の流れのように例えます。

 

雨が地上に降って水が溜まり、上流から下流へと向かって川の水は流れ出して、やがて海へと流れ込みます。

太陽によって温められた水の一部は蒸発して水蒸気に変わり、空へとのぼっていき、やがてまた雨になって地上に降ります。

これは自然の摂理であり、水はこのような形で自然界の中で還元を繰り返します。

 

お金の流れはこういった原理に近い形で世の中を回っていると成功者の多くは考えているのです。

お金は天下の回りものといった言葉があるのもそういった観点からと言えます。

 

財産を世の中に寄付する成功者は多いですが、彼らは寄付することがやがて回り回って更に自分の利益に繋がることを知っていると言います。

水が自然界を還元する摂理と同じように、お金も手に入れた後は世の中に一度還元した方がしっかりと循環すると理解しているわけです。

 

寄付によって成功者の元から一時的にお金は離れることになりますが、寄付する行動によって成功者は世間の尊敬や信頼、評価を集め、それが更に新たなビジネスを生むきっかけになり、成功者の元には新たなお金や人材や情報などが集まるようになるので結果的に以前とは違う形でお金は成功者の元に戻って来るのです。

 

一般人の常識では考えにくいことかもしれませんが、事実多くの成功者がこのような意図を持って寄付をしています。

 

成功者はお金を貯金して一つの場所に停滞させるのは川の流れの中に大きな石を投げ込んで水の流れを堰き止めることに等しいと考えています。

貯金をする人が増えて経済の流れが弱まってしまうと上手く経済が回らなくなってしまうという多くの経済学者達の主張もここに紐付きます。

 

正常な流れの機能を保っている川は水が汚れることもなく綺麗な水をしているものだし、そこに住む魚や蟹などの生き物にとっても最良の環境を整えています。

でも川の流れが悪くなると水が汚れ、そこに住む生き物も死んでしまったり、減少せざるを得なくなります。

 

経済で言えばみんなが貯蓄してお金が回らなくなる不況の状態と同様です。

お金には川のように流れがあり、生き物のような性質があるのだと理解する必要があります。

稼げる人と稼げない人の思考の差とは?仕組みを作る重要性

 

お金の動きは人の心理や感情と強い関係性を持つことを理解する

皆さんは日頃お金を使う時に何も考えずにお金を使いますか?

目的がなければお金は使いませんよね?

衣食住や必要なベッドや家電、食料を買ったり、欲しい物を買うなど。

 

「こっちの洗濯機の方が安いからこっちにしようかな?」

「今日はスーパーの特売日だから食料を買い込んでおこう!」

こういった基準でお金を使っているケースも多いでしょう。

 

では皆さんはどのような時に一番お金を使いやすいですか?

 

タッキータッキー

うーん?僕の感覚だと給料日やボーナスが入った後とかかな?

 

確かに給料日やボーナス後、積極的に出費しているという人は多いでしょうね。

家族で旅行に行ったり、仲間と飲みに出かけたり、欲しかった家電や家具を買う人もいるかもしれません。

 

では、そういう状況に置かれた際、お金を使う時の心理ってどんな状態ですか?

 

タッキータッキー

どんな心理?
うーん、よく分からないけどお金が新しく入って来たから気前よく買っちゃえ〜みたいな?

 

つまり気分が高揚している状態ということですね!

そう、人間は楽しい時や興奮している時、気分が高揚している状態の時にお金を使いやすい傾向にあるんです。

 

お酒を飲んでいて楽しくなると「もう一軒ハシゴしよーう。」という行動を取ったり、臨時収入が入って嬉しい時には「今日はご褒美に自分にプレゼントを買おう!」などという心理が働きます。

他にも感動的な映画を観た直後の気持ちが昂ぶっている時に、映画を観た記念品にとパンフレットを買って帰ったり、野球の試合やアーティストのコンサートに行って関連グッズを買うなどといった行動を起こす場合も気分が高揚状態にあります。

 

逆にお金に対して不安や迷いがある時は財布の紐が硬くなります。

 

つまり、お金や経済の流れは人の感情の動きに強く起因するということです。

お金がまるで生き物のように例えられるのは、このように人間の感情が深く関係することでその動きを強くも弱くもする為なのです。

 

そして成功者や優秀な経営者ほど、この人間の心理を理解して商売に繋げているのです。

逆を言えば、この原理原則を理解しなければ、お金の勝者になることが難しいとも言えます。

 

もしあなたがお金持ちになりたいと考えるのであれば、この原理原則は非常に重要なことだと認識してください。

稼ぎたいのに稼げない!アレをパワーアップしないと結局負け組

 

ギブ&テイクが全ての基本!返報性の原理を意識する

世の中の大原則はギブ&テイクが基本になっています。

 

商売というのは非常にシンプルな形をしていますが、欲しい商品を買う代わりにお金を払う!といった売買は「お金」と「商品」を交換することで成立します。

 

これは何もお金だけの話ではなく、例えば普段自分に対して良くしてくれる友人に対してならば、「あいつの為にだったら何でも手伝ってあげたい」などという心理が働くでしょう。

 

このような日常における貸し借りで人間関係を構築している場合もあるでしょうし、「物」と「物」同士を交換し合う物々交換といったやり方も世の中にはあります。

 

いずれにしてもギブ&テイクが下地になっていることで成立するものばかりです。

 

そして優秀な経営者ほど先行投資で「ギブ」を与えるのが基本だと認識しているものです。

ビジネスの世界で考えれば当たり前のことですが、企業はまず最初に顧客に販売する為の商品を自社で先行投資して開発し、それを市場で販売しますよね?

 

「ウチの会社は顧客が買ってくれるっていう保証をつけてくれなきゃ商品開発しないんだよね!」

などと言っている企業など競争に勝てません。

 

企業は顧客が買ってくれる保証はなくてもまずは最初にリスクを取ってギブする為の商品を開発するのが大前提です。

お金というテイクは多くの場合、後から付いて来るものなのです。

 

これほど当たり前の原理原則を残念ながらほとんどの人は自分のことになると忘れてしまうものです。

稼ぎたい!と考えながらも最初にギブする考え方を持てないのです。

 

ひどい場合だと稼ぎたいと考えているにも関わらず、他人からのテイクをもらうことばかりに意識や神経が向いてしまう方もいらっしゃいます。

当然それではビジネスの原理原則から掛け離れてしまい稼げないのです。

 

また、成功者の多くがギブの先行投資をすることに対して「返報性の原理」を強く意識しているものです。

 

返報性の原理とは、
人は他人から何か施しを受けた際に、自分も何かしらお返しをしなければいけないという心理が働く原理のことです。

 

例えば商店街の肉屋でコロッケを購入した際、「お姉さん可愛いからオマケにもう一個入れちゃうね。」などとオマケをもらったら、「次もこのお店で買おう」といった心理が働いたり、ネット通販で購入した商品が届いた際、商品と一緒に手書きのお礼状が入っていたりすると「親しみが湧くしまたこのお店で注文しよう」などと購入者は思うものです。

 

この原理を理解しているだけでもギブの先行投資の持つ意味合いや使い方が全く異なって来ますし、返報性の原理を使えばリピーター客やファンを増やすことにも繋がります。

 

お金を稼ぎたいと考えるのであれば、必ず先行投資のギブと返報性の原理を利用して顧客の心を掴むという工夫や思考を持つべきと言えるでしょう。

やり甲斐があるが稼げない!貧乏ミュージシャンは趣味を仕事化するマインドを持て

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ご覧頂いた通り、お金を稼いで人生を変えたいと望むのであれば自分自身の思考や習慣を成功者のマインドや思考に近づけていかなければならないポイントがいくつもあることが分かったと思います。

 

「お金があれば俺だって儲かるビジネスを始められる」

「育った環境が悪かったから俺は成功出来ない」

「結局成功してるヤツだから偉そうに話しているだけで、成功していない俺には成功者みたいな行動や活動が出来るわけない」

 

このように自分が成功出来ない理由をいくつも並べて自分と成功は無縁だと決めつけていませんか?

ですが成功者の中には貧困から脱出して大富豪になったケースはいくらでもあるのです。

 

そうしてそういった方々は口を揃えて成功した理由を話します。

「思考を変えたことが成功の秘訣だ」と。

 

 

僕自身、自分がある程度お金を稼げるようになって、自分の小さな成功のきっかけは思考を変えたことだと胸を張って今は言えます。

アフィリエイトの方法やビジネスの方法だけを学んでもマインドが変わらなければなかなか成功には近付けないと思います。

 

最も大事なのは思考であり、自分の在り方なんです。

 

今回の記事ではこういったマインドに対しての重要性をお伝えして来ましたが、稼ぎたい人は自分だけの商品開発をしましょう!それ以外ならでは具体的にお金を稼ぐ知恵をご紹介していきたいと思います。

そちらも是非ご覧ください。

 

 

また、僕の記事を読んでお金を稼ぐ具体的な方法を知りたいと考える方は下記お問い合わせフォームからご連絡下さい。

この記事を読んでもモチベーションを維持できるマインドの高い方にならば向いているかもしれないオススメの情報をご紹介します。

 

この記事を最後までご覧頂いたことに深い感謝を込めて!

タッキー

 

関連記事

自殺まで考えた売れない俳優が極貧生活を脱出して大好きな芝居に没頭出来るようになった理由

本業で稼げない俳優がネットビジネスで稼ぐようになって語るネットビジネスの魅力

売れない芸能人はワードプレスブログとメルマガ設置しましょう